〈始〉

1/20
3756人が本棚に入れています
本棚に追加
/629ページ

〈始〉

――覚えているか? 初めて自分の足で立った日が、あったことを。 初めて自分の口で何かを喋った日が、あったことを。 ……俺は、ずっと忘れてた。 ……忘れてた? ……違うな。 知らなかったんだ。 自分のことを、何も。 他人のことも、何も。 気付いたら、俺のこの両腕は〈罪〉を犯して汚れていた……。 だから俺は、両腕の〈罪〉に対する〈罰〉をこの身に受けよう。 〈罪〉と〈罰〉と〈罪〉が俺に与えられた物語の〈タイトル〉。 ……最後まで、戦い続けてみせるさ。 それで、〈君〉が笑うなら。
/629ページ

最初のコメントを投稿しよう!