未来

5/6
2959人が本棚に入れています
本棚に追加
/330ページ
克「もう、持ってんじゃん」 華「へ?」 …もう持ってるって? 克「俺からの『永遠の愛の証』 もう受け取ってんだろ?」 克也はそう言うと私の手を持ち上げて目の前でゆっくり、愛しそうにシルバーリングにキスを落とした 華「ッ///……うん」 その色っぽい仕草に顔が赤く染まるのを必死に我慢しながら頷いた そうだった…ね… 私には『永遠の愛』があるんだ… もう一度リングに視線を落とし、つい嬉しく微笑むと克也は何かをボソッと呟いた 華「ん?」 克「…何でもねぇよ!!//」 若干、赤い克也 どうした…? そっと顔を覗き込むとグイッと腕を引かれて気づけば私の大好きな克也の暖かい腕の中
/330ページ

最初のコメントを投稿しよう!