強襲 Ⅲ

15/42
4685人が本棚に入れています
本棚に追加
/1283ページ
「まぁ、そんなところだ。ところで、肝心の回廊探索はどうなっている?」 「はっ、情報収集艦10隻を以て探索中ですが、今だ発見されておりません」 「そうか」 アキレスが短く答える。そして、 「引き続き探索を続けるんだ。これだけ複雑な惑星構造の星系だ。必ず入口はある。それと、本隊の様子はどうだ?」 「閣下、先程エドワード閣下の艦隊が回廊内への突入に成功し、それにマイセン閣下も続いて突入したとの事です。ただし、回廊内航行中に強力な磁気嵐が発生したようで、現在は連絡が取れておりません。閣下、本隊との連絡用に駆逐艦を派遣しましょうか?」 彼の質問にはオペレータが逆に提案する。 「そうか。駆逐艦の派遣は無用だ。程なく情報収集艦の一部はA回廊の近くに到達する筈だから、連絡の必要があれば、彼らに伝令を務めてもらおう」 「了解しました!情報収集艦へその旨を知らせておきます」 オペレータの報告にアキレスは無言で頷いた。
/1283ページ

最初のコメントを投稿しよう!