†バランス†

15/16
2373人が本棚に入れています
本棚に追加
/85ページ
「ねぇ、夕希。アイツと知り合いなの?」 「……兄貴……」 「は?」 俺の声が小さ過ぎて、暁にはよく聞こえなかったみたいだ。 怪訝な顔をされる。 二度も言いたくないが、このままじゃ埒が開かない。 「アイツは俺の兄貴なんだ」 「……ふ~ん」 俺の答えが意外だったのか一瞬、目を見開いた暁だったが、すぐに深い笑みを浮かべた。 「暁?」 なんか笑顔がむっちゃ怖いんですけど?
/85ページ

最初のコメントを投稿しよう!