刹那の命

私的解釈版、平家物語+義経記。呪術と戦をくぐり抜け、義経は何をその手に掴むのか。

れんほぅ

7時間46分 (279,121文字)

1,190 36

あらすじ

時は平安末期、京の都に落ち延びた一人の少年、遮那王。 彼はかつて武士の覇権を争い、その身を追われた『河内源氏』の血を引く者であった。 鞍馬寺の本尊『魔王尊』に天狗の邪術を学び、密に仇敵『平氏』の殲

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品