【バラバラ】

2/21
354人が本棚に入れています
本棚に追加
/272ページ
時刻は九時四十分… 四人が入って二時間半は経っていた… 今は校舎を出て、小体育館へと向かっていた。 「あとちょっとで体育館に着くなっ。」 話し掛ける静の目は、縦横無尽に動いている。 「やっと戻れるね!」 「疲れたよぉ~」 安堵の表情を浮かべながらも、決して警戒することを止めてない早紀と鳴海の二人。 「まだ安心出来ないからなっ?」 悠斗は後ろを見ながら三人に注意を促した。 「分かってるって!」 そんな会話をしながら曲がり角に差し掛かった… 静は少しだけ頭を出して曲がり角の先を見た… 手をあっちに行けという感じに払っている… 静以外の三人は慎重に後退し始めた… ズッ ズッ ズッ パキッ 「キャッ!」 早紀が枝を踏み付けてしまい、声を出してしまった… 曲がり角の様子を見ていた静が、走ってこちらに向かって来た… 「みんな逃げろ!!」 静の掛け声と同時に、三人は走り出した…
/272ページ

最初のコメントを投稿しよう!