旅立ちの日

2/6
652人が本棚に入れています
本棚に追加
/377ページ
ちょっと話題はズレます。 卒業の日。 とうとう来ました。 今でも思うが卒業式までにいっぱい卒業式の練習みたいなことをしたが、いるか? そんな練習いらんやろ? 当時もよく思って反抗をしていた。 どんだけ練習しても本番にやらかすやつはいっぱいいる。 例えば校長が祝辞を述べているさいに校長のおでこにレーザーポインターをあてたり、急に大声出したり、証書の筒で遊んだりしていた。 うちの学校は荒れていたので平和には終わらない。 式後には恒例のお礼まわりという行事がある。 それは今まで嫌いだった先生やエラそうな先生に一発お礼をするという先生からしたらえらい迷惑な話だ。 殴られるのが嫌で式が終わったら逃げる先生も中にはいた。 なんだかんだで卒業式は終わる。 涙すら出なかった。 というより卒業の意味があんまりわかってなかったと思う。 別に永遠の別れじゃないし。 そんな気持ちでみんなと別れを告げて家に帰る。 ほんとあっさりした卒業式だった。
/377ページ

最初のコメントを投稿しよう!