サッチン

5/81
167人が本棚に入れています
本棚に追加
/249
サッチンと会っている時は、悩んでいるのを悟られないように、明るく彼女と接した。   しかし、常に悩んでいたのと、食費にまわす金がなかったせいか、俺は急激に痩せ始めた。   そんな俺をサッチンは、心配してくれた。   サッチンには、理由を聞かれても言えなかったが、理由を何度も聞こうとする彼女の優しさが、ありがたかった。     そんな時サッチンから、俺の事を親友と言ってくれていた、会社の同期の佐々木さんと、最近遊んでいる事を聞かされた。
/249

最初のコメントを投稿しよう!