8/8
951人が本棚に入れています
本棚に追加
/55ページ
「儂の娘だ。名前は豊。」 岩木は、満足気に自分の娘を見ながら笑む。 「どうだ、上玉の女だろう?昔からこれに骨抜きにされた男がどれだけいたことか。」 「まあ、父様…」 女は父親の言葉に、困ったように微笑を洩らした。 「これは前からお前が気に入りで…おっと、立ち話をし過ぎたな。まず、席に座ってくれ。」
/55ページ

最初のコメントを投稿しよう!