Ⅰ♥先輩

5/7
59858人が本棚に入れています
本棚に追加
/267ページ
「…わかった、じゃあもしここ追い出されることになったら俺んちこいよ」 「…えっ?」 目を見開いて聞き返すと、先輩は照れたように頭をかいた。 「なんか俺ら最近仕事ですれ違ってばっかだったし、そろそろかなって思ってたし。まぁ…、俺も寂しいし」 先輩は少し顔を赤らめている。 あまりの展開にまばたきができなくて、 「先輩…ありがと!!」 と、気持ちのままに先輩に抱きついた。
/267ページ

最初のコメントを投稿しよう!