五斗米道

三国志・張魯が治めた漢中を舞台にした創作小説。

安達涼介

3時間0分 (107,992文字)

587 44

あらすじ

後漢末期・漢中での張魯率いる五斗米道と張脩率いる鬼道教団の戦いを自分なりに創作した小説です。 いろいろな文献参考にしており、似たような表現が多々あり、また時代背景に沿わない部分もあると思いますがご了

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品