注意事項 Project ANIMA 異世界・ファンタジー部門(アニメ脚本)
注意事項(必読) 【主催者】 株式会社エブリスタ 【応募資格】 日本国内在住のエブリスタ会員であれば、プロ・アマ、年齢、性別を問いません。 【応募条件】 ●選考対象となる応募作品は、以下の条件を全て満たすものに限ります。 ・本イベント詳細ページの下部にある「エブリスタの投稿機能を使う」(旧PCレイアウト、FPは「作品を応募する」)もしくは「Word応募機能を使う」ボタンより投稿され、本イベントの募集内容、応募要項、及び本注意事項の規定を全て満たしている作品 ・「エブリスタ会員規約」、「健全で安全なサービス運営のためのコミュニティガイドライン」その他遵守すべき事項に違反していない作品 ・公開設定している作品 ※エブリスタ内の公式イベントや、他サービス等の投稿イベントに応募中の作品又は過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします(以前受賞したものを再構築したものも選考対象外とします)。 ・エブリスタ内の公式イベント、他サービス等で過去に受賞したことがない作品・法令、公序良俗に反していない作品 ・紙媒体で出版(自費出版・共同出版も含む)されていない作品、商業誌に未掲載の作品、または有償でインターネット配信されていない作品 ・漫画化、アニメ化その他二次的利用をされていない作品 ・第三者の著作権、肖像権、プライバシー権その他一切の権利を侵害せず、またそのおそれがないと認められる作品 ・著作権、著作隣接権その他一切の権利が何ら制限されずに応募者に帰属している作品 ●お一人様、何作品でもご応募頂くことが可能です。 ●シリーズ設定されている連載作品は、第1話のみご応募下さい。 ※第1話のみご応募頂ければ、シリーズ全話が選考対象となります。 ●有料作品・無料作品どちらの設定でも、ご応募頂けます。 ●応募後も応募作品を編集して頂くことが可能です。 ※ただし、選考は募集期間終了時点のデータで行います。 ●非公開設定している作品は、選考対象外となります。 【選考方法、各賞等】 ●選考は、主催者が行います。 ●選考に関するお問合せには、一切応じられません。 ●選考の結果、受賞作品が選定されない場合もあります。 ●受賞者には、主催者からメールで別途ご連絡致します。SNSアカウントで会員登録されている場合、マイページよりメールアドレスの設定をお願い致します。主催者からのメールに対し1ヶ月以内にご返信がない場合は、受賞を取り消すことがあります。 ●旧PCレイアウトでイベント参加作品一覧を表示した場合、機能上、投票ボタンが表示されますが、選考には影響致しません。 ●本イベントの仕様・賞の内容は事前の予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。 【応募作品の権利等について】 ●応募作品についての著作権その他の権利は応募者に帰属するものとします。 ●当社は応募作品を無償で利用し、また第三者に利用させることができるものとします。なお、当社は、当社グループの運営するサービス以外、又は当該サービスのプロモーション目的以外で応募作品を利用しようとする場合、応募者に事前に連絡するものとします。 ●応募者は、主催者が必要と判断したときは、主催者所定の契約の締結、個人情報等の必要事項を記載した書類等の提出を行うものとします。 ●未成年者は、応募及び契約の締結に際して、親権者の同意を得るものとします。 ●応募作品が第三者の著作権その他権利を侵害している、またはそのおそれがあることにより生じる一切の事項については、当該応募作品の応募者が責任をもって対応するものとし、主催者及びその役員、従業員、その他第三者に一切迷惑をかけないものとします。万が一、主催者またはその役員、従業員、その他第三者に損害が生じた場合は、応募者がその損害を賠償するものとします。主催者及びその役員、従業員は、応募作品の利用によって応募者または第三者に生じた一切の損害について責任を負わないものとします。 【応募等の取消し・無効等】 ●主催者は、次の事項のいずれかに該当する場合は、応募者による応募、ノミネート、受賞等を取り消しまたは無効とすることができるものとします。 ・応募者がエブリスタを自主退会した場合。 ・応募者または応募作品が「エブリスタ会員規約」、「健全で安全なサービス運営のためのコミュニティガイドライン」、その他遵守すべき事項に違反したと主催者が判断した場合。 ・応募者または応募作品が本注意事項に違反すると主催者が判断した場合。 ・不正行為等により応募者の行為等が不適切と主催者が判断した場合。 ・メールアドレスを設定していない等の理由により、当社が応募者に連絡できない場合 ・主催者のメールに対し1ヶ月以内に返信がない場合。 ・その他本注意事項に記載する所定の手続を速やかに行って頂けない場合。 ●受賞者は、受賞作品に関する権利を他人に譲渡、貸与、担保提供等することはできません。