このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト  第112回「その日私は出会った」

ドラマチックで完成度の高い作品がたくさん集まった回でした。テーマの幅が広かったためか、いつも以上に多彩なジャンルの作品が楽しめたました。「出会い」はひとの人生を良いほうにも、悪いほうにも大きく変えます。そんな運命的な出会いを描いた、印象に残る短編たちです。

大賞(賞金3万円+選評)

仕事に追われる主人公は、Twitterで「飯テロ」してくる見知らぬ女性に影響を受け、彼女の真似を始める。しかし、偶然出会ったその女性は重い病気を抱えていて……。SNSで見かけた華やかな人物への羨望や現実との乖離、憎まれ口を叩き合いながらも通じ合う二人。一言で言い表せない関係性を書き切った名作です。

準大賞(賞金2万円+選評)

10年来の初恋相手に偶然出会った主人公が、道路のど真ん中で根性なしな人生を返上する。主人公もヒロインも双方がとてもかわいく、ケーキのようにベタ甘な、珠玉のラブストーリー。とにかくキュンキュンしたいときにおすすめの作品です。

入賞(賞金1万円+選評)

リンゴが「運命の出会い」を引き寄せると信じている幼なじみとの、ちょっと不思議なラブストーリーです。なかなか一歩を踏み出せない主人公と、そんな彼に万有引力の法則などを例に用いて告白をうながしてくる幼なじみ。2人の距離感が可愛く、ニヤニヤしてしまいます。

佳作

恋人がスマホを忘れて出かけたことをきっかけに、彼女の浮気相手の妻と出会った主人公。それが怒涛の1日の幕開けだった。周到に張られた伏線と二転三転する物語に最後まで引き込まれました。陰惨な物語なのに、どこかクライムノベルのような爽快感も与えてくれます。
離婚を機に、趣味の運転を仕事にするため女性タクシードライバーとなった主人公。ある日、とあるカップルを乗車させたのだが……。タクシードライバーと乗客という一期一会の関係のなかで、静かに自分の成長を感じる主人公。その前向きな姿に励まされます。
妻に先立たれた男性が、「死んだら猫になる」という彼女の言葉を思い出し、猫の譲渡会で運命的な出会いをはたす。猫との生活の端々で妻を思い出し、失われていた彩りを取り戻していく主人公。奥さんに対する愛の深さに心を掴まれます。想像力をかき立てるラストも余韻を残します。
33歳になるまで男性との接点がほとんどなかった女性音楽教師が、同僚の結婚を機に知った初めての恋。初々しい主人公のときめき描写が素敵で微笑ましいです。恋に落ちる過程も自然で、主人公と一緒に読者も恋に引き込まれていきます。
事故による大ケガから立ち直ろうと頑張る主人公の前に、毎日現れる見知らぬ男たち。はたしてその正体は? 終盤からラストまでの、ジェットコースターのような怒涛の展開から目が離せませんでした。ラスト一行が胸に迫ります。

超短編賞

古文書に記された幻の珍味「ワスレタケ」を取りに山へ入った主人公。見事、ワスレタケを入手したのはいいのだが……? コメディのお手本のような「天丼描写」が絶妙で、ヒネりが効いたオチも笑わせてくれます。説明しすぎない文章の加減もお上手です。

続きが読みたい賞

病を抱えた青年が山奥の家で出会ったのは、不思議な能力を持つ絵師だった。主人公の背負う運命、絵師が秘める鮮やかな能力、そして時空を超える想い。さらにはBL要素まで、さまざまな魅力がふんだんに盛り込まれたストーリーが上質で圧倒されました。二人のキャラクターが魅力的で、この二人の物語の続きを読みたいと思わせられました。

トンデモ賞

目の前に出現したゴキブリは、宇宙人の偵察メカだった? この奇抜なアイデアに一瞬で世界に引き込まれました。地球侵略を防ぐため、知恵を絞ってGメカ駆除のプランを練る主人公。オチには少し弱さを感じたものの、まだまだ可能性を感じるネタだったのでトンデモ賞を差し上げたいと思います。

優秀作品

青春 休載中
8分 (4,647文字)
スケジュール
・募集期間: 2019年10月9日(水)12:00:00 ~ 2019年11月10日(日)27: 59: 59 ・最終結果発表:2019年12月下旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、 第112弾です。 今回のテーマは、「その日私は出会った」です。 どこかに必ず「その日私は出会った」というシチュエーションが登場する妄想を投稿してください。
・友達の付き合いで行ったアイドルのコンサート。まさかこんなにハマるなんて! ・昔いじめられていた同級生と、会社で再会。けど相手は気付いていなくて…… ・好きな漫画のキャラが表紙にいる本を買ったはずなのに、何かおかしい……BLって何!?
出会いは人生の分岐点。物語の始まりも、何かとの「出会い」が多いですよね! そんな「その日私は出会った」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第113回のテーマは「遠くへ」です。 本コンテストと平行する形で2019年10月23日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第113回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト