廻り、遭い
0スター 556PV

作品説明

「…ん、君は…………?」 とある街の片隅で、建物と建物の間に窮屈そうに収まる家屋。 其の、灯りも点いていない暗く暗く、ひたすら暗い部屋の中で、『私』は『彼女』に出逢った。 「…いや、ふむ。成る程、

感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

この作者の他の作品 83件

もっと見る

その他情報

公開日:2012/6/10

更新日:2012/6/10