自由律短歌 花粉はたき
95スター 236PV

作品説明

何にもない日に布団干し花粉はたき落としてぐっすりと眠る 自由律短歌 つまりは自由の極地

感想・レビュー 2件

昼間見る月・・・とても好きです。 布団干して、ぽかぽか布団で昼寝・・至福のひと時ですねぇ~! 花粉症になってから、できてないなぁ~・・ あのお日様の匂いを、思い出しました~ ありがとうございま
1件1件
昼間の月w? 花に水 亀洗いては 散歩させ ジッとみていて 花粉をかぶり …(。-_-。)ふぅ☆彡 お疲れサマ(=゚ω゚)ノ 今夜は良い夢が見られそうですね?笑。 (人-ω-)。o.
ネタバレあり
1件7件

この作者の他の作品 161件

もっと見る

その他情報

公開日:2016/3/23

更新日:2016/3/23