唇のすることは
1スター 16PV

作品説明

吐き出せない言葉ほど軽い 吐き捨てるように君が言ったのは 時計の針が真上で重なる少し前 そして開いた 折り癖のついた白紙の詩集 僕を生かす虚 君を満たす虚 冷めたバニラの香りが嫌で 生温い夜に

タグ

感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

この作者の他の作品 348件

もっと見る

その他情報

公開日:2016/8/25

更新日:2016/8/25