繰り返し 咲いて散りゆく しだれ涙よ
12スター 46PV

作品説明

とある寺院の枝垂れ桜の老木 ここで幾度の春を迎えたのでしょう 繰り返す 人の命の 営みを 咲いて散りゆく 桜木は 見守りながら 花咲かす 流す涙は 花びらか しだれ涙か 八重の涙か

感想・レビュー 1件

人の命は短くて……

桜の樹からすれば、人の命は短くて。 散る花びらが、死を悼む。はらはらとひらひらと。 けれど哀しいだけではないのですね。 美しい花びらは、一生懸命に生きた、命へのはなむけ。 いつか私も命を終えるときに
1件2件

この作者の他の作品 65件

もっと見る

その他情報

公開日:2019/5/2

更新日:2019/5/2