コンテスト受賞作品特集[2019/08]

8月中に結果発表した公式コンテストで、大賞・準大賞・入賞を受賞された作品をご紹介☆魔法学校でものづくりの楽しさを知る職人ファンタジーや、恋に似た読書体験を描く青春小説、生きるためにあがいた少女のホラーなど、魅力的な物語の数々を最後までお楽しみ下さい! ---- 今回ご紹介したコンテストはこちら♪ コンテストページには更にたくさんの作品があるので、ぜひチェックしてみてくださいね! 次に読みたいファンタジーコンテスト「学園ファンタジー」 三行から参加できる超・妄想コンテスト第103回「傘」 真夜中のラジオ文芸部×執筆応援キャンペーン第九回「本/図書館/本屋さん」 三行から参加できる超・妄想コンテスト第104回「赤」 三行から参加できる超・妄想コンテスト第100回「100」

イチオシ作品

[入賞]吉沢春斗は動画投稿サイト【幽チューブ】に投稿され続けている【100人に言ってみた】シリーズのファン。動画を投稿しているのは幽チューバーの【百足(むかで)】。毎週楽しみに見ていた春斗だったが――。100本目の動画が巻き起こす、緊迫のサスペンス。

次に読みたいファンタジーコンテスト第八回「学園ファンタジー」

[大賞]新聞部で七不思議について調べる企画を立てた香帆は、オカルトに全く興味がなかったはずの幼馴染・聖に探りを入れられて不審に思う。どうやらその原因は、全員がオカルト研に所属しているという1年E組にあるようで……?学園バトルファンタジー!
[準大賞]憧れのウィトバルト魔法学園に入学を果たすも、魔法科の生徒から馬鹿にされる工業科に振り分けられたカーラ。だが、魔法を繊細に扱える才を見込まれ、人気の箒競技部にスカウトされて!?魔法学校でものづくりの楽しさを知る職人ファンタジー。
[入賞]描いたものをこの世界に呼び出す「召喚魔法」を教える幼稚園で、ペイジは物語を召喚するために白紙の本を呼び出した。ファンタジーで白紙を埋めるため、ペイジはみんなに協力を頼み……?アイデアを出し合って物語をつくる幼稚園ファンタジー!

三行から参加できる超・妄想コンテスト第103回「傘」

[大賞]傘が破れてしまう被害が相次いだせいで閉店した喫茶店。店主の孫である青年は、店の前でナイフを持った少年に襲われる。店が好きだったという彼は、傘破りの犯人を探しているらしく……?喫茶店に縁のある二人が事件の真相を追う、日常ミステリー。
[準大賞]モーリスは、不思議な傘を持って死者の魂を連れていく「アンブレラン」に出会ったことがある。ある日、骨折入院中の親友のお見舞いに訪れると、命に別状はないはずの彼の側に「アンブレラン」の姿があって!?ハラハラする現代ファンタジー。
[入賞]昨日の夜から踏んだり蹴ったりのカワダは、散歩に出た先で突然雨に降られ、あわててカフェに飛び込んだ。彼女は小さな個人経営のそこで、オーナーから真っ赤な傘を借りたのだが……。ツイていない人々をつなぐ、オムニバスヒューマンドラマ。

真夜中のラジオ文芸部×執筆応援キャンペーン第九回「本/図書館/本屋さん」

[入賞]文字の失われた世界で、代わりの役目を果たすエフェメラ。司書のトウは、物語を吹き込まれた美しい少女型のそれを図書館で貸し出している。エフェメラは、物語の長さや面白さによって星の数でランク付けされているのだが……。無印のエフェメラが運命を変えるファンタジー。
[入賞]神保町の外れにあるアオユリ書店は、売れずに死んだ作家幽霊たちの溜まり場である。彼らに囲まれてバイトをする荻野ハルカのもとに、ある日「小説の続きを俺と一緒に書いて欲しい」という幽霊が現れて!?死んでしまった作家と小説をめぐる古書店ファンタジー。
[入賞]いつものように、市立図書館でなんとなく手に取った文庫本を借りた僕は、それがとんでもなく面白いシリーズの第一巻だったことに気が付いた。続きが気になって仕方がない僕だが、市立図書館には次の土曜まで行けなくて……!恋に似た読書体験を描く青春小説。
[入賞]「書の魔女」を目指し、魔女の図書館で働く司書のコルネリアは、親友のマチルダと共に初級試験を突破し喜んでいた。しかしそこに、異例の転入生・ヴィルヘルミアがやってきて、運命の歯車は狂いだす。図書館という箱庭の秘密を巡る魔法ファンタジー。
[入賞]京都にある同盟館大学に進学した奥山愛佳は、5月だというのに真夏のように暑い町を歩き、憩いの場である大学図書館にやってきた。常連の愛佳は、同じようにいつも図書館にいるミステリアスな青年のことが気になっているのだが――?歴女が奮闘する現代ファンタジー。
[入賞]失恋のショックからようやく立ち直り、もう一度恋をしたいと願う真理は、親友の新しい就職先である図書館を訪れた。そこで真理は、自分の理想そのものな灰谷昇と運命的な出会いを果たす。2人は順調に愛を育んでいくが……?男運のないアラサー女子の図書館ラブ。
[入賞]とある事情で私立時邱学園に転校した澪は、学園の最北端にある図書棟で、幽霊司書教諭の五十鈴と出会う。強引で、しかし憎めない五十鈴によって、彼女は図書棟に集う人々のささやかな事件に巻き込まれていく。学園の片隅で紡がれる出会いと別れの物語。

三行から参加できる超・妄想コンテスト第104回「赤」

[大賞]好きな人の名前を書いた白い紙を、真っ赤な封筒に入れて保管すると恋が叶う。女子の間で話題になっているおまじないを、片思いの幼馴染がしているのか気になる憲次。しかし、妹の封筒から「兄」と書かれた紙が出てきて!?どんでん返しの青春恋愛小説。
[準大賞]父を亡くし、叔母に女衒の男へ売られた少女・小春は、雨宿りをするため、男に引きずられて化け猫が出るというあばら家に入る。うるさくしている人間を食べるという噂を知っていた小春は、そこで大声を上げ……。生きるためにあがいた少女のホラー。
[入賞]オタクを隠して高校デビューを果たしたミチル。そんな彼女の趣味は、放課後にすっぴんでこっそりゲーセン通いすること。ある日、クラスでキモがられているオタク・八王子をゲーセンで見かけるが――。偽る少女と隠さない少年の青春恋愛小説。

三行から参加できる超・妄想コンテスト第100回「100」

[エブリスタ賞]現実に絶望した17歳の少女・レイは、確実に死ぬため、介助してくれる死神を召喚し、自分の命を使ったゲームを実行に移す。ゴールまでに百の嫌な顔を見たら死ぬ。もし百未満だったら、パンプスを買って帰る。緊迫の青春ヒューマンドラマ。
[河出書房新社賞]最後の失業保険が振り込まれても無職のままの俺は、ツイッターのトレンドで見つけたタグをきっかけに、物や人間関係を100個捨てる断捨離チャレンジを決行することにした。しかし、なぜか断捨離残数は増えて!?捨てることで繋がりに気付く、心温まるコメディ。
[超短編賞]山を越え谷を越え、森を進み野原を抜けて、遠くの街へお出かけすることにした100匹くらいのありんこは、最後の大きな池をみんなで一緒に渡ることにした。渡り切った100匹くらいのありんこはみんなで喜んだが――。「みんな」をめぐる超短編寓話。
[続きが読みたい賞]旧家の古い屋敷に住んでいる僕は、家に生えている立派な桜の木の下に自分の死体と一緒に埋まっている。なぜおばけになったのか、誰のせいなのか。思いだせない僕は、少しずつ「その日」の記憶をたどる。続きが気になる現代ファンタジー。
[トンデモ賞]帰りの車の中で始まった怪談話。満を持して話し始めた提案者の久木さんの怪談は、なんとオチがサバ。天然で癒しキャラの久木さんらしい怪談に、車内は笑いに包まれたのだが、携帯の着信が状況を一変させる。サバのこわいおはなし。
[入賞]聞皇に物語を聞かせる百人の語り姫は、時を止める奉語宮に閉じ込められ、一年に一人ずつ消えていく。ある日、最後の一人・百姫はとうとう自分の番を迎え、聞皇の元を訪れた。その胸に、固い決意を宿して――。物語る女の和風ファンタジー。
[入賞]茫然自失の日々を送る私の夢に、以前助けたモズが現れ恩返ししたいと言ってきた。死んだ恋人を生き返らせてほしいと頼むと、モズは百鬼夜行の話をした。どうやら、百番目の魔物が対価と引き換えに死者を蘇らせてくれるらしい。ラストまで目が離せない短編ホラー。
[入賞]吉沢春斗は動画投稿サイト【幽チューブ】に投稿され続けている【100人に言ってみた】シリーズのファン。動画を投稿しているのは幽チューバーの【百足(むかで)】。毎週楽しみに見ていた春斗だったが――。100本目の動画が巻き起こす、緊迫のサスペンス。
[入賞]元陸上選手の私は、小学四年生になる息子の運動会で、親子リレーに出場することになった。久しぶりに息子に頼られた私は、かっこよくクラウチングスタートを決めると約束したが――当日まですっかり忘れていて?働くお父さんのヒューマンドラマ。
[入賞]抱えきれない寂しさを、100通の手紙にして送ることにした私は、99通送り、37人から返信をもらう。しかし、寂しさは埋まらず、とうとう最後の1通を送ることにして――。じんわりと胸に温かさが広がる夫婦のヒューマンドラマ。

他の特集もどうぞ!

ご当地特集
コンテスト受賞作品特集[2019/09]
新作セレクション[10/10]
BL特集
もっと見る