眠らぬ猫の夢
短編集です 1、2ページにおさまる小さなお話をいくつか 何の変哲もないつまらない文章ですが ちょっと心がざわざわしたり 不思議な気分にさせるかもしれません 思いつき次第だったり 学生の頃書いたも