一文リレー!!
一人一文投稿をして、リレー小説を創りましょう!! 連投は不可!! 次の人が分からないような専門知識もなるべく控えましょう。 ジャンルは気にせずイっちゃって!! グダグダになっても、それはそれ
6PV597コメ

0/1000 文字

書き込み 560件

597・ シヴ
>>[[13307495]] 「……では、そろそろ本来の目的に着手するとしましょうか。本当に」
596・ 江戸ノ蟹太郎
>>[[13302093]]

この舞妓のような口調と服装の女の名は、マイコ・ハン。『苦笑する髑髏』の一人であり、頭脳明晰。影について研究している。
595・ シヴ
>>[[13296462]] 「ふふっ、あんさんはほんま面白い方どすなぁ」
594・ 江戸ノ蟹太郎
>>[[13284455]]

「たしかにその通りですね…。そのデータでさらに面白いことが出来ると思……ハッ!!無駄な二酸化炭素を出さないために喋らないようにしてたのに、喋っちゃった!!あぁあぁあ……!!どうしようどうしようどうしようどうしよう……」
593・ シヴ
>>[[13278739]] キドに続き、『苦笑する髑 髏』 の最後の一人が口を開いた。
592・ 江戸ノ蟹太郎
>>[[13276640]]

赤白帽子をかぶったこの男の名は、キド・アイラク。バイオ直属戦闘部隊『苦笑する髑髏』の一人であり、リーダーでもある。人間の感情について研究している。

※※※※※※※※※※

気にしないでください。IROASさん。正直に言ってもらって本当にありがたかったんで!!
591・ シヴ
>>[[13276161]] 「神、魔王、魔神か……、弟もなかなか面白い者共をバイオ化させたものだ。結果、『紳士』に解除されたにせよ、良いデータがとれたことに変わりはない」

三人の内の一人が言った。

------------------------------

い、IROASさん朽ちないで下さい!
(・・;)

そういうことを言えるのは勇気あることだと思いますよ!
590・ IROAS
>>[[13274126]]
続いたー!?Σ(゜д゜;)
シヴさん天才!すごい!!

人に文句しか言えないわたしは……

(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

゚・。・゚・。・゚・。・゚・。

噂をすれば、どこからともなく、バイオの声が聞こえてきた。
589・ シヴ
>>[[13100343]] 「なにやら、面白い物を作っていましてね、本当に。試しに使わせてみたくなったんですよ」
588・ 江戸ノ蟹太郎
>>[[13259049]]
俺は全然大丈夫っす!!

正直に言って下さって本当にありがとうございました!!自分でもずっと不安だったので。

これからはもっと考えていこうと思います。申し訳なかったです!!
587・ IROAS
>>[[13100343]]
悪くはないと思いますが、正直なところ、わたしには繋げにくいです(´・ω・`)


・数人の新キャラ(一人ならまだ大丈夫かもしれませんが)
・新キャラには、それぞれ性格や容姿に関してほぼ記述がない
・条件を限定されたキーワード自体が、曖昧な表現になっている(ドクロ、暗闇、怪しげ、重要な任務)


情報が少ないのにも関わらず、次に書く人がこれらを考えて書かないといけない(重要なキーになりそうなので、曖昧な表現もしにくい)というのは、ちょっと厳しいかも(´・ω・`)

せっかく書いてくれたのに、続きを書く技量がなくてごめんなさい<(_ _*)>
585・ 江戸ノ蟹太郎
>>[[13057245]]

episode5 苦笑する髑髏


 暗闇の中で怪しげな三人が会話していた。

「バイオはんも物好きな人どすねぇ。あんな若い子に重要な任務を任せはるんですもの」


※※※※※※※※※※※
第5話の始め、こんな感じでよかったですかね…?勝手に始めてしまって申し訳ないです。駄目な感じだったら削除しやす。
584・ 無明
>>[[13056496]]
と、いつの間にか現れた
夕陽へ向かい
歩き出す七人(?)。


………
激闘の果てに残されたのは、
薬が足りずに頭だけバイオ化して
転がっている変人サーファー
だけだった………(持ってけよ、おい!!)
ーーーーーーーーーー
これでENDで良いですか?




583・ シヴ
>>[[13053758]] 「さて、バイオ化させられていた人間(?)達も元に戻したし、これで一件落着ってところか」
582・ 無明
>>[[13053619]]
そして足元で
いまだに転がるマリンちゃんへと
バイオ化薬を打ち、
ゆっくりと立ち去っていった。

581・ IROAS
>>[[12969981]]
弟はひとまず、誰にも見つからないよう退散しようとした。
580・ シヴ
>>[[12965185]] (ちっ、俺が三分で作った『バイオ化薬』が解かれるとは…)
579・ IROAS
>>[[12961038]]
そんな中、弟だけはしかめっ面をして、皆を睨み付けていた。
578・ シヴ
>>[[12960820]] 他の面々もハゲオヤジの言葉に納得したようで、呆れたように頷いている。
577・ IROAS
>>[[12868465]]
「うむ……まさに三者三様。

全くタイプを問わんとは、バイオ。

かなりの物好きと見たぞ」
576・ シヴ
>>[[12830165]] 背中から後光を放つおじいさんと、全身から闇のオーラを放つイケメンお兄さんと、あと魔神だった。
575・ IROAS
>>[[12802040]]
三人を包む小規模の竜巻が、徐々にその力を衰えさせていき、やがて消滅した。

そこに立っていたのは……
574・ シヴ
>>[[12727221]] 1「な…なんということですか!」
2「これで家内の元へ帰れる!」
3「これでガリガ○君が食べられ……」
ラ「あなたは戻っても無理だと思うわ。溶けるもの」
3「………」
573・ IROAS
>>[[12714566]]
説明しよう!
ハゲ親父の必殺技『地震、雷、火事、オヤジ』は、強力で破壊的な攻撃技だが、新必殺技『地震、竜巻、ハゲ、オヤジ』は、それに加えて邪な力を取り除く浄化作用があるのだ!!
572・ シヴ
>>[[12711983]] 「ふっ、見せてやる。わしの新必殺技!『地震、竜巻、ハゲ、オヤジ』ィィィィ!」
571・ IROAS
>>[[12704700]]
目の前に大人しく座った三人を見て頷くと、原太古はハゲ親父に目配せをする。

*━♪━*:。━♪━。:

>>[[12703505]]
>>[[12704700]]

気をつかわせてしまって申し訳ありません<(_ _*)>💦
ここは自由に表現していくトピックだと思っていますが、このままでは物語が破綻してしまいそうな気がしたので(´;ω;`)
569・ 無明
>>[[12703505]]
そして三人の耳元で何かを囁くと、
何故か素直についていく三人。

(何故か03だけは
スキップしながら
楽しそうについていっている)


==================
こんな感じなら、
終わりに持ってけますよね?
568・ シヴ
>>[[12702699]] 怪しい男達がバイオ達に近付き、その肩に手を置いた。




そうですね。第四話……明らかに三話までと比べて長いですから(笑)
567・ IROAS
>>[[12687828]]
交渉が成立したらしく、原太古と謎の男達は、顔を見合せて頷いた。

*━♪━*:。━♪━。:

余談で申し訳ありませんが、一話一話の長さがどんどん長くなっていってるみたいなので、そろそろ話を広げるのではなく、第四話のまとめへ向かいませんか?
でしゃばって申し訳ありません<(_ _*)>
566・ 無明
>>[[12687608]]
と、
何処から現れたのか
どう見ても危険な香りの
スーツ姿のオッサン数名と、
ジュラルミンケースの中身と
三人を見ながら
交渉しだす原太古。


さぁ、どうなるバイオ三人集(笑)


/19ページ

560件