この作品は非公開になりました

鞘瓜
妖怪や陰陽師を主題にした作品はたくさんあります しかしこの作品ではそれに平安時代の、妖しい雰囲気が加わりそれによってこの二つがさらに際立っています 内容も読者が読みやすく、また様々な描写がしっかり
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 何というか、とてつもなく壮大です…… 天使と悪魔、その2人によってこの作品のように生死を握られいるかもと思うと何だか自分がちっぽけに思えてきます そして最後の一文 いつもは綺
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 正直言って、ほんとに怖いです……! 自分は一応平気でしたが、これは夜に読むとかなり怖さがましますね! 童謡の夕焼けこやけ、そして「よっだぞー」という存在、見えないその何かとい
ネタバレあり
2件
鞘瓜
読ませてもらいました 橘さんの作品、ほんとに素晴らしいですよね…… 恐らく江戸ぐらいの時代、さらに当時の方向に出されたある女性を主役にすることで橘さんらしい作品になったと思いました さらに物語野中
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 前回同様、キャラそれぞれの個性が立っていてとても面白いです 相変わらずゾッコンの母と嘘をつくのが下手な父、そしてそれをやや冷めた感じでみる娘…… 何となく娘さん大変そうだなって
ネタバレあり
鞘瓜
読ませてもらいました 表紙の絵が先に公開されて「なるほど、どんな作品になるのだろうか」と予想して待っておりました 賑やかな祭りの雰囲気が一気に変わり、まるで暗い闇に引き込まれるかのような、そんな気
ネタバレあり
2件
鞘瓜
読ませてもらいました 信用のない語り部、というものですかね?当事者でありながら話が曖昧で、真相がよく分からないという奴です ですがそれが逆に新鮮に見えました、奇怪なものが見えないがそれが本当にいるの
ネタバレあり
鞘瓜
読ませてもらいました なるほど、「つないだ」ですか、意図したかは分かりませんが前作の「みられて」で謎の部分が繋がったような気がします まあ、内容のミシンからこのタイトルになったと考える方が分かりやす
ネタバレあり
2件
鞘瓜
読ませてもらいました タイトルが「みられて」ときてごみ捨て場、しかしラジカセ?どういう作品なんだろうと最初は考えておりましたが……、まさにタイトル通りでした ラジカセを使う、というのが良かったです
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 火車という妖怪のお題でありながら、女性の嫉妬をうまく使うやり方、とても素晴らしかったです 女性同士の憎み合いは恐ろしい…… また遊郭という設定により、さらにこの作品の面白さ、
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 祭りというお題で、さらに今の時期にぴったりな梅雨と夏至というキーワードをうまく使っていたと思います さらに用語の説明もしっかりとあり、読んでいて分かりやすかったと思います ぶ
ネタバレあり
2件

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 最初、何か怖い感じだなぁと思いましたが最後の弟の名前を見て、ん?と思いましたがそう来ましたか…… 確かにこういう妖も悪くないですね、むしろこういう方が新鮮で面白いです(笑)
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 一言で言えば、怖いに尽きます。 トイレというお題でどのような感じになるのかなと軽く考えていた自分でしたが、甘く見てました…… それぞれの視点で語ることでリアリティを増させ、さ
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 随所に花や花言葉などが織り混ぜており、お題を最大限にいかした作品だなと感心しました また最初からだんだんと恐怖が増幅していき、そして最後に男が本性を現す、……とても恐怖を感じ
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 件、まさか花火のお題で出てくるとは…… 最初はすこし不気味な雰囲気から始まる物語、そして終盤につれてだんだんとその恐ろしさが伝わってきました いやはや、アキラさんの作品は夜に
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 小袖、ということでどういうお話になるのかなと思っていたのですが、悲しくもありすこし優しい気持ちになれる作品でした 生け贄になった少女とそれを嘆き、煩わしさから殺されたお婆さん
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました 豆腐というお題はなかなかに難しく、自分は他の方に任せようと思っていたものでした まず豆腐を食べるまでの過程が事細かで、まさにその絵が頭に思い浮かんでくるようでした そして食
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました ほんと、最初は田舎の感じといいますか、情景が浮かんでくるんですよね 障子張りのところも自分もやったことがあるので「あー、確かに障子に穴開けるのやったなー」なんて読みながら思った
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 今まで出ていたのは、結構ダークな感じだったり怪しい雰囲気が漂うものが多かったのですが…… 雰囲気が可愛らしい、というんでしょうか、まったく違うテイストがとても新鮮で読んでいて
ネタバレあり
2件
鞘瓜
しまった!レビュー書くのを忘れてました! せっかく読んだのに書かないわけにはいきません! まず小指という何とも言いがたい難しいテーマをこのように物語にしていることがすごいと素直に思います。物語のテ
ネタバレあり
1件
鞘瓜
最初は妖怪だと思ったんですよ、実際に付喪神で小袖の手というものがありますから だから妖怪の怪異かな、なんて思ってました ……全然違います、本当に怖かったのは人間ですね 前作同様、こちらも狂気じみて
ネタバレあり
3件
鞘瓜
……ええ、何というか1度書いたものを消すという暴挙に出てしまいました まだまだ未熟ですね、自分は 最初はこの主人公はこの家に久しぶりに帰ってきた住人だとてっきり勘違いをしておりました そこから間違っ
ネタバレあり
2件
鞘瓜
読ませてもらいました…… 何というかもうほんとに怖いです、夜中に読んでいてむむぅ……と唸ってしまいました 布団という日常的な物、そして女性の嫉妬という一見すると関係無いものが、奇妙に結び付くことで
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

鞘瓜
読ませてもらいました 日常からだんだんとそれていく感じ、とても読んでいてハラハラしました。さらにあれは夢だったのではないのかと思わせておいて、本当だったのだという事を実感させ、そして衝撃のラスト、と
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました この作品のテーマである蛇というものをこういう使い方で表現できるのかと新鮮な思いを持ちました そのテーマだからと素直にそのものを使うのではない、は参考にしたいです また戦闘描写
ネタバレあり
1件
鞘瓜
読ませてもらいました まあ、朝方読んだのでそこまで怖くはなかったですが……、物語の雰囲気と文章から伝わってくる不気味な感じ、読んでいるうちに物語に引き込まれていくようでとても面白かったです こうい
ネタバレあり
2件