きよにゃ

流されてゆくのかと思っていたら…(ネタバレあり)

流れで抱かれてしまった右京だけど、しっかり「流されていないか」考えて、ひとまず拒否をしたところが偉い! と思いました。文句を言いつつも、ちゃんと塩焼きそばを作ってあげるところとか、律儀で可愛かったです
1件
きよにゃ

天然娘と王様のじれじれ両片思い

アラーナを妾妃だと思い込んだアルベルトが、勘違いだと気づき態度を変えたことで、アラーナも好意を抱くところがいいです。アラーナ視点のあと、アルベルト視点が入ったことで、王様のつらい気持ちが分かりました。
2件
きよにゃ

王様が策士!

ルースと王様が、一見出来上がったカップルなのに、甘いところがなく、寧ろ寝台では嫌がっているようなルースに違和感を覚えていたジョシュア。彼の読みは当たっていたんですね。(私はてっきり、そういう振りかと思
1件
きよにゃ

猫の獣人×自称おっさん

シンの一途さと、年が違いすぎるから諦めてほしい、と思うリーザベルト様の攻防。時々入る、リーザベルト様の話し言葉の本心が可愛いです。 トラウマ持ちのリーザベルト様も、押せ押せのシンの勢いに負けましたね…
1件
きよにゃ
完結おめでとうございます! 押せ押せの女たらし・ヴァレリーと、はじめは遠慮するけれど、まさに「まんざらでもない」態度のカシュー。プラスマイナスでちょうどいいカップルではないかな、と思います。 「花を買
ネタバレあり
2件
きよにゃ
42ページまで読みました。めっちゃいいところでヒキー! 学生時代、ヴァレリーはカシューを助けてあげていた、というエピソードがたくさんで、キュンときました。 「言え。なにが気に入らなかった?」からのカシ
1件
きよにゃ
更新ありがとうございます。 とても活きのいい受け、カシュー。 キスされるときに「舌を噛み切ってやる」なんて、なかなかいえません。 邪険にされても、めげずにアタックするヴァレリー・マルクス、健気なワンコ
2件
きよにゃ
「パーティ」編、拝見しました。大人になって、権力と金を手にした優一朗が出てきて、ちょっとびっくりしました。彩のことを枕営業でもしてるんじゃないの、と言った女優・リカコが、ラストのほうで優一朗にスルーさ
1件
きよにゃ
更新お疲れ様です~ 本来ならひとつだったと言う雅と、別々に生まれてきてよかったと言う彩。 そうでなければ、愛しあえないので、私も彩の意見に賛成です! らぶらぶで甘いまま、ラストまで行ってほしいです。
1件
きよにゃ
大学生の年齢になった雅と彩のお話。この後、どうなるのか想像すると顔がにやけますv
2件
きよにゃ
別サイトからのファンです。 手直しされているだけあって、とても読みやすく、もとの話のいいところはそのままでうれしいです。 まだあどけないルーファスと、百戦錬磨の王太子クリストファー。 このふたりの恋を
きよにゃ
高校生らしく、爽やかな後味のいい作品でした。 お互い「着物が似合っている」というだけで赤くなるところが若い!  弓道の専門用語が出てきますが、分かりやすく書かれているなぁと思いました。
1件

この作品は非公開になりました

きよにゃ
優しい魔王が偏書狂の魔術師を「飼う」ことになるお話。言葉が通じるペットとは、かくもかわいくないものなのかと思います。コメディ要素強め。面白いです。
きよにゃ
何者かの企みによって教師に犯され、仲のよかった優一朗と離ればなれになってしまう彰。成人男性に対して恐れを抱くほど、植え付けられた恐怖は大きかった。 祖父の元に身を寄せた彰は中学を卒業し、高校に進学する
ネタバレあり
2件