いいですね。

『冷凍みかん戦争』楽しく読ませていただきました。 Web小説ではなかなか見られない、白熱の口げんか――いや議論。 三人の個性と知略には期待させられましたし、頷かされました。 なにより、小学生らしい頑な
2件

いいテンポ

久しぶりに読みに伺いました。 以前に比べて、最近は私も読書量が増えていますので、久しぶりにフォロワーさんの作品を読みに伺おうと、突然ひらめいた訳です。新年度でもありますしw みくりちゃん美樹ちゃん、の

もったいない。

『好意感染症』と言う不思議な病気? のタイトルが興味をそそります。 2020年現在、世界がパニックになっている現状を、パロディ化できる可能性もありますね。暗い世相に明るい話題を提供できると素敵です。

女性らしい温かい作品

ツイッターから参りました。 コラボ作品ということで、お題を織り込みながらも、すっきりとした作品に仕上がっていると感じます。 女性らしく色をテーマにしている点もおもしろいですね。 散文的な連作かと思い
2件

ツイッターからです。

二十ページまで拝見いたしました。相変わらず文章がお上手でらして、すらすらと読めます。 構成なども凝ってらっしゃるようで、今後の伏線として効いてくることを期待させます。 登場人物である鈴木と真島、二人の
1件

映像を想起させる描写。

ツイッターからお邪魔します。 雰囲気が良いですね。最初はホラーかと思いました。 映画『サルバドル』や『シリアナ』など現実的な社会問題や不条理を描き出したいであろう事が、映画の場面と共に伝わってきます
1件

若い魂の躍動が伝わってくる青春ドラマ

ツイッターから参りました。 短編と言うことで読了いたしましたが、しかしです、文字数を感じさせない内容の濃さを感じさせる作品です。 構成はいたってシンプル。 主人公の内面が丁寧に描き表され、それが最終

ツイッターから来ました。

冒頭から十ページまで読みました。 まず、書き慣れてらっしゃるように感じます。なにげない日常の中に、設定に必要な要件が無理なく配置され、すっきり読ませます。 逆に、重要なワードや要件はリンクした形で暗喩
1件

この作品は非公開になりました

佳作おめでとうございます。 簡単ではありますが、感想を残したいと思います。星評価はしておりません。 まず、ゾワゾワした感覚は実は中盤に最も強く感じました。日常が非日常へと変化し始めるあたりです。当然
ネタバレあり
1件
文学とは人間が分かり合う為の一種のツールです。 人は言葉に共通認識がなければ分かり合えません。単語の概念と認識には各々で相違があり価値観の相違でもあります。故に相互理解は難しく、理解している様に見えて
ネタバレあり
2件
はじめまして。突然のレビュー失礼します。 まず、読みやすい文章に好感が持てました。 作者様の幻想的な表現力は、現実世界から幻想世界へといつの間にか読者を連れ去ります。個人的には、工場自体がある種の
ネタバレあり
1件
はじめまして。良作に出会えた喜びに足跡を残そうと思います。 まず、最初に感じたのは文の流が非常に滑らかで読み易く、ストレスを感じませんでした。これは私の目指す所でもありますから、冒頭部分から高い技量
ネタバレあり
1件
お世話になっております。 まず、エブリスタの魅力の一つにはクリエイターと読者の距離が近い事が挙げられます。net全盛の時代なのですから、SNSでは現在、昔は雲の上の存在だった有名クリエイターとでさえ
1件
では、失礼をば致します。 (星評価はしない主義なのであしからず) 作者様もほっこりとした空気感が魅力とおっしゃっているとおり、安心感が作品の魅力でしょう。 人間に管理されたファンタジー世界に生きる
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

面白かったので感想を残します。申し訳ありませんが、星評価はしておりません。 兎に角、物語がわかりやすい。 短編はこれくらいストレートな力強さが魅力だなと、改めて感心させられました。 惜しむらくは、情
ネタバレあり
私には難しい事はわかりませんが、タイトルをご覧頂ければおわかりの様に、作者様は量子力学を言語的に表現しようと試みられているのではないかと思いました。 物質があり、観察者が居り、変化がある。 ケーキは
ネタバレあり
2件
はじめに。星評価はしない様にしています。 暗くシリアスになりがちなテーマが、軽~く表現されていて読んでいて心地よいです。 それでいて軽すぎない。 最小限の人物構成ながら、名前で個性を上手く表現する
ネタバレあり
完走いたしましたので簡単ですがレビュー失礼いたします。 まず、明日乃さんらしい読み易く、無駄の無い文章でスムーズに物語りは進んでいきます。 最近、以前より描写が増えていると感じられるのは、編集者の方
ネタバレあり
特別な言葉は要らないですね。 これだけの臨場感を文章に込められるのです。 素晴らしいの一言で十分と思います。
作品名、酷評:元プロ作家が斬る/今ある小説投稿サイトは存在価値が失われている。についてのレビュー。 評価はしておりませんのでご了承ください。m( __ __ )m まず、作者様の作品を拝読させてい
ネタバレあり
お局美智、書籍化第二弾おめでとうございます!ヽ(´ー`)ノ
発想をとても面白く感じました。 主人公が自分の状況を意識していない、関係者は自分の都合で動く。 この構造は、コメディの基本を抑えていると思います。 そこに、もやもやとした可笑しさが漂います。 出来
ネタバレあり
双方の勘違い展開はコメディの王道ですよね。 語りのですます文が作品の雰囲気に花を添えて、語り口が作者様の世界観を魅力的に彩っていると感じます。 まるで少女マンガの花束を背負う感覚と表せばわかり易い
ネタバレあり
細かいコメントは差し控えます。 見たとおり、物語というものはいったい誰の視点なのか? 小説には当然作者の視点があり、語りがあります。 ならば作者の存在しない物語とは何か? 全ての次元には無数の事象と物
ネタバレあり
1件
記憶の話という事で、示される記憶から何が表現されるかが作品の主題なのだろうと読みすすめました。 最初の謎は現実世界、すなわち読者の暮らす世界が舞台。 そこへ架空世界からの来訪者の話をどの様に処理するか
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

推理ものと思いきや、漫才とコメディ仕立ての軽快なテンポで読者を飽きさせない雰囲気が良いですね。 世界感がギャグなのでありえない描写にも説得力を与えています。 不自然な描写で笑いを誘う、すべりは大坂の漫
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

ここでいいのかな? おつかれさまです。 何箇所か莉子と梨湖が混在していますね。 7pと12pは確認しました。
新着ピックアップから読ませていただきました。 まず、読みやすい文章で文字数が気になりませんでした。 途中、この作品のネタばらしにニヤリとさせられ 最初のページまで戻り確認して上手いなと感心させられま
ネタバレあり
1件
もっと見る