夜煎炉
 表現の美しさにとても惹かれました。とても綺麗で、切なくもあたたかい、そんな作品だと感じられます。  そして、「僕」こと語り部の正体。もう1人の男。失礼ながら数多くある三角関係モノなのかと思いきや、「
ネタバレあり
1件
夜煎炉
 異世界転生の王道とも言えるような書き出しは、王道故の安心感を得られますね。  魔王の事など、今後の展開がとても気になる表現があり、続きがとても気になりました。  テンポが良く、読みやすい作品です。
1件
夜煎炉
 プロローグが、“本編全て終わったあとに綴られている”といったような書き口は個人的にとても好みですし、続きもとても気になりました。  これから一体どんな事が起きるのか、月並みな言い方となってしまい恐縮
1件
夜煎炉
 後書きから書かれる小説というのは個人的に好きな事もあって、とても興味が惹かれる始まり方でした。  日記も後ろから読んでいく中で、徐々に、今浮かんでいる、「謎」あるいは「読者と私が分かっていない部分」
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

夜煎炉
よくよく考えれば怖い筈なんです。怖い状況の筈なんです。 ですが、音子さんの可愛らしさや青年のちょっとズレている様な反応に、怖さよりも思わずくすっとくる物を感じてしまいます。 この作品であれば、ホラー
1件