ドカピシャガラーン!この意味を知ったとき、貴方も涙する…

親しみやすい方言で物語を紡ぐ登場人物達に感情移入しやすい文体。 切なくも、あったかい空気感。 愛の繋がり、切なくなるほど優しい思いやり。 大雨の中一気読みし、雨と共に涙がほろり……。 素敵な作品を

二人の幸せを願わずにはいられない

彼の心情も彼女の心情もわかりやすく描かれていて、読み手はどこかじれったい気持ちと共に、応援せずにはいられません。 短いお話の中に幸せとほっこりがつまっていますので、読んでいて口元が綻びました。 二

秋と冬の狭間の世界。

一つの詩のように言葉が入ってきます。 秋と冬の狭間の世界。という表現がお気に入りです。 暑さ厳しい今日この頃、秋と冬の狭間の世界。を除いて見ませんか?

めっちゃ面白い

消しゴム一つで、ここまで人を笑わせてしまう作者様に憧れます。 コメディセンスがぴかぴか光ってます♪ たくさん笑顔になれる作品でした(*´▽`*)

歯がゆくてもどかしい

二人の関係の歯車が上手く回らなくて…。 青春時代の切なさと、もどかしさ。 二人の続きが気になって一気読みしてしまいました。 忘れられない、歯がゆいor切ない思い出って誰にでもありますよね。 それはど

読後、ポストが愛おしく思えるかも?

ポストは世にあるモノの名前を知らない。 だから、自分で見たまま、感じたまま表現して伝える。 作者様が動けないポストの視点に立ち、 ポストから見た風景、考え方、日常、四季の移り変わりを、時に可愛く、時に

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

美しきかな…。 主人公が饗宴の非現実感に酔いしれるように、読者も作者の世界に酔いしれられる…かも? 美しき言葉のフルコース…。余は確かに頂戴した。とても満たされた気持ちである。

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

目覚めた瞬間から始まる、作者様の世界観……。 色々とツッコミどころ満載なコメディー一色かと思いきや、ハッ!Σ(・□・;)とするシーンもあったり…。 本当に面白くて一気読みしてしまいました( ´ ▽

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

美術部で芽生える恋の絵がいま、パレットに描かれていく。。。 読みやすくて、初見から息をするようにページを捲った結果、一気読みしてしまいました; それほど引き込まれる作品で、最後にうるっときてしまいま

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

時系列。事件。謎。人間関係。構成。魅力的なキャラクター…。 全てが巧妙で緻密に綴られた物語。読者を引き込む引力の桁が違います。 その全てを読者に伝える表現力。 文章の描写。豊富な語彙力ーー描くジャン

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る