言葉の大切さ

初めてこちらでレビューさせていただきます。 CHANELさんよりご紹介頂きお邪魔しました。 産後。そうなんですよね。ここが大きな分岐点になるのだと思います。男の人から見れば、女は恋人から妻になり、そ

乙女っ(`•ω•′)✧︎

あんみっちゃんらしさが滲み出てるねd('ω' ) ぴきゅーんってなってる目が可愛い(*´`)

別世界の様な少し昔のお話

今から130年くらい前の、ここ日本の物語。 今の時代を生きる富士乃ちゃんに赤い風車が渡った経緯、そして「まーちゃん」とだけ呼称された人物が明かされていきます。 テーマは「赤」でありながらも、「母」も

表情が大人っぽい( *ˊᗜˋ* )

どこか憂いをおびた佇まい。今回の衣装とマッチしてますねー(。'-')(。,_,)ウンウン 私も歳が歳でなければこういう服着たいなー( ¯∀¯ )←卯年生まれ

不思議な間柄、なのに絶妙な距離感

今回はノンストップドキドキシチュ、ひとつ屋根の下の義兄妹ですね。 主人公の真知ちゃんの前に現れたのは、お母さんの再婚相手であるダンディなおじ様と、女性の様に美しい顔をしたお兄さん、蓮。ご両親は早々に

パクリ禁止(パクれない)

えっとえっと過激表現タグはどこですか?(*゚ロ゚*三*゚ロ゚*) どこかで聞いたような、でもいつもよりは短い名前の登場人物たち。Ωくんとπくんは知りませんけど( ‐ω‐) 本作、というか鳴海先生の

人と共にある存在

大昔から犬やオオカミは、人間のパートナーだったそうですね。 今回はそんな御先祖の血を引いた、小さなポメラニアン、テイトのお話。 物語の「承」である部分から、状況は一転します。それも一瞬で。正に「何が

ドSのビアンカちゃん(*´艸`*)

初めてこちらでレビューを書かせて頂きます。 以前から気になっていながら、中々時間が取れず読むことが出来なかった『呪いの烙印』シリーズ。本日丁度タイミングがあったので、邪道ではあるかもしれませんが外伝

イメージぴったり(*゚∀゚)=3

みるちゃんっぽい可愛さはそのままに、パグくんまでご一緒してるꉂ(ˊᗜˋ*) くるくるの髪の毛とか、まつ毛やチークも可愛い(´ω`*) しかも後ろにはココナッツと牛乳がー(●≧艸≦) 上品なんだけど

ねこちゃんだฅ^•ω•^ฅ

着ぐるみなのにスタイリッシュ(・∀・) でも尻尾が付いてるあたりで着ぐるみ感が出てて可愛い( ´艸`) ところで、こざくらちゃんが浸透し始めてるねꉂ(ˊᗜˋ*)

いつもの詐欺の上に、表紙まで詐欺

嗚呼なるほど、これはAI機能を搭載したアンドロイドちゃんのお話なんだね。そう思っていた時代が私にもありました。そんな恨み言は一言も漏らさず、レビューを開始したいと思います。 今、世界はは総AI記。人

逆らえない運命。避けられない別れ。しかし母子は――

序盤からいつもの白玉作品のとは少し毛色が違います。元気はつらつな少年と、明るいお母さん。しかしそのお母さんは……冷たい。 夏樹くんはその事を疑問に思いながらもいつもの日常生活を続けますが、周りの反応

救いのない人生を灯すひとつの言葉

Call my name. シンプルでありながら、大変力強い言葉ですよね。この言葉、この場面が作中どう活きていくのだろうと楽しみにしながら、且つマオちゃんの境遇に心を痛めながら読み進めていきました。

最初はほろ苦く、中身はあまーい二人の関係

とても裕福な家庭に生まれたのであろう七瀬ちゃん。前半の彼女の弁は、お世辞にも共感できるものではなく、それどころか嫌悪感すら覚えてしまいそうなものでした。 しかし其れは驕り高ぶったものからでは無く、本

無邪気な先輩と思いきや……

ほほう、今回は先輩後輩ものですか。 こうなるとセオリーは、俺様系の先輩か、ドSな後輩がリードする様な形をそうぞうしてしまいますあが…………2人ともホンワカ!(๑•∀•๑)! 少しだけ篠田くんがツン

姉目線の世界

大好きなんですね、弟くんの事が。 でも、好きと言えない。嫌いと言ってしまう。 彼に負けたくないから。彼の姉でいたいから。 これから先、彼女にどのような心境の変化が訪れるのか楽しみでもあり少し心配に

赤い幻覚が付きまとう理由

ホラーという事で、苦手だけど心して拝読いたしました。 ……でもやっぱり怖い。心が挫けて何度もアプリの×ボタンを押そうとしながら、赤い夢の真実が徐々に明らかになっていくのを目の当たりにしました。 ラス

分かりやすい彼女と、分かりづらい彼氏

毎日お迎えに来てくれる優しい彼。しかし迎えられる彼女、桃香ちゃんはどこか物足りなさそう。その理由は―― 恋に対して積極的な桃香ちゃんと、どこか一歩引いて見ているような佑真くん。読み進めながらも、あー

おお(*・∀・*)!

たまちゃんの恋ポンの表紙が変わってる(*´∇`*) ハナちゃんの絵は優しくて柔らかみがあって、ホントに可愛いなー(´ω`*)

昨今の転生ものを逆手に取った技巧作

冒頭は落ち着いた雰囲気の還暦祝いのパーティーから始まります。今回のは静かな流れなのかな? と思っていたら……。 物語は美代さん視点。しかし語り部が還暦を迎えたおばあちゃんだからと言って、舐めてはい

俯瞰的な圭くん

作中、どこか達観したかのような落ち着きのある話し方をする圭くん。 パパにも、ママにも、おばちゃんにも、はたまたゴロちゃんにも。彼はそれぞれの本質をよく分かっていて、大人が喜ぶように、無邪気に良い子で振

もっちさん優しそう(*゚∀゚)=3

なんかまたネタ書いてるーꉂ(ˊᗜˋ*) それと指! 指がいつかのもっちさん自分晒しの時の指写真が忠実に再現されててサイコーです(*´∇`*)

理解出来ない『才能』と『心の在処』

過去作から追いかけっこしてるけど、たまには新作から( ¯∀¯ )ニヒヒ 宇都宮君の性格は、全く配慮せずに言ってしまえば自分勝手。梨花ちゃんの事が『好き』だけど、『好き』の種類が曖昧で線引きが出来てい

物にも表情がある

たまちゃんの呟きを読んで見に来ましたーヽ(・∀・ )ノ ハナちゃんの絵は柔らかく、止まっているのに時間の流れが感じられて、その中に写っているひとつひとつが命が吹き込まれてるみたいに生き生きしてる。

イラストコーナー開いたら!

クリックしなくても、こざくらちゃんの作品だと分かったよ(´ω`*) 指が長くて素敵( ´艸`) あと私、この形のお口好き―(*・∀・*)

美人さん(◍•㉦•◍)๑♡

クリクリお目目とふわふわの毛並みが可愛すぎる(*´`) 室内飼いの子( 'ω')?

100kgの幸せ!

この物語は、ほんの少しの意地悪と、メガトン級の優しさで出来ております。 最初は、一之瀬さん、本当は祐君の事どう思ってるのかな? と思って読み進めましたが、それはもう、純粋真っ直ぐな乙女でした。 彼

雨の日の魅力

題名からして「雨」を否定するようなタイトル。普通に考えたら、物語の終盤に天候に恵まれるものと想像しますが……。 「雨の日だって魅力はあるんだぞ?」 主人公、澄也はスランプの真っ只中。その時彼の親友

おっきいポッケ(*・∀・*)

華奢な体にダボダボパーカー(*´`) 萌え袖可愛いー(〃艸〃)

ここで飲みたい(º∀º)

凄い綺麗!!(*゚∀゚*)ムッハー やっぱりCHANELちゃんが設計したの( 'ω')?
もっと見る