自己紹介

夢のあと。 第2回 kino-kuni文學賞佳作