自己紹介

怨みや憎しみ、哀しみの感情は尽きることを知らない。怨み嫉み、その汚い感情に臆することなく、自分らしくいられるだろうか。僕の永遠のテーマをここに描く。