みけ

.

相変わらずの圧倒的な画力ですごいや。。。 紫単色つかってデザインちっくにしてるとか特に好きです。

この作品は非公開になりました

みけ

はなちこさんの作品って視点が豊富ですよね。ふうちゃん視点で綴られてるけれど、お母さんや同級生のみきちゃんの感情も書かれてる。枠外で同級生との恋愛観の違いや、子が親を思う気持ちと親が子を想う気持ちの違い
1件
みけ

絵描きさんの物語

キービジュアルがあるからというわけでなく、読んでいて非常に色鮮やかな作品だなぁと思いました。丁寧に作られた世界観の中で、まるで作者さまが動物の一匹になって物語を綴っているような感覚を受けました。 物語
1件
みけ

今年もよろしくです。

昔話の「ねずみの嫁入り」に出てくるねずみで一番美人な子思い出しました。めっさ妖艶そうなお姉さんですが、羽根板と筆もってるあたり全力で遊んでくれそう!
1件
みけ

.

いまにも動き出しそう……!デザインや色センスが世界観がステキです。
3件
みけ

(´・ω・`)》

たとえこの子が魔女でも私はほいほいついていきます! 木漏れ日がとてもステキです。
1件
みけ

筆者にころころと転がされる

1ページのセンテンスがまとまっており、1枚1枚がリズムよいです。まるで詩集か何かを読んでいるようにサクサクと、でも積み重なって進んでいく物語技術は、この作者さまならではなのでしょうか。 場面転換が多い
1件
みけ

ぬるいブラッディマリを飲みながら。

軽快なリズムで語られるブルースと喧騒が心地よい作品。 主人公の男はフリーの探偵でしょうか。ポリスでなく殺し屋でもない距離感でストリートを歩く彼もまた作品によい味を出しています。 夢に生きる男の末路を笑
1件
みけ

友人にオススメされて読みました

タイトル演出からなにまで、ドラマティックで素晴らしいです。 私自身「空」が好きで、神様はなんであんないろいろな空を描くんだろうなぁって思いながら生きてきたので、この作品は非常に私の心に刺さりました。ス
1件
みけ

根は悪い子じゃなさそう。
1件

この作品は非公開になりました

みけ

劇的な変化はなくとも

このお話は、出会いも事件も、それまで進行していたことが、それまで進行していたこととして進みます。 登校拒否、そして主観が生徒でなくその母親ということで「なんともならない」「手をこまねく」といった感情が
1件
みけ

目を引く色使い。

Ruyiさんかなと思ったらRuyiさんでした。きらびやかで素敵なイラストです。 和洋折衷なかんじがまたよい感じです。眼福。(´・ω・`)
1件
みけ

拝読。

私は やめることができなくてつづけているひと かもしれないです。 絵に関していろいろな向き合いかたをする人がいるなかで、筆者さまが「私は」という道を歩めたのはよかったと思います。 自分と重なる部分
1件

この作品は非公開になりました

みけ

掲載分まで拝読

日常系のミステリなのかなと思いましたが最後で方向性が変わりましたね。そしてまだ誰がメインのお話なのか不明。進藤君、紅旗さん、新宮寺さん それぞれ癖が強くて魅力的です。いまのところ紅旗さんが、言動の根本
1件
みけ

掲載分まで拝読しました。

物語のプロローグ、語り手が紡ぎ紡がれるさまは壮大な叙事詩と群像劇の始まりでしょうか。 すごい絵的に映えそうな場面の連続ですが、これ絵にしたら大変だろうなぁといらぬことを考えながら読んでます。 みんなレ
2件
みけ

映画を観ているよう

拝読しました。 「美しい」少年が主人公ですが、絶対的な美しさでなく相対的なものとして緻密に形容されているのがべらぼうにうまいなぁと思いました。 華々しい舞台と、陰惨で陽気で汚らわしく許容力のある舞台裏
1件
みけ

美しいです

「告白」って感じの場面ですね。物語がいっきに動きだす感じで素晴らしいです。
みけ

さくっと読めます。

「1分で読めるレトリック。」とかの短編集が出れば抜擢されそう。 それでいて作者の人生美学が言葉に文に表れていると感じました。
3件
みけ

観客の一人として

この小説は章が「track」によって再構成されています。 トラック。webで調べると「歌や楽器のパートごとに、別々に録音されたもの。後で合成されて一つの音楽作品となる。」とのこと。 太陽と紫月をメイン
1件
みけ

めっちゃかわいい

とてもかわいいです(´・ω・`)
1件
みけ

拝読しました。

朝ドラっぽい雰囲気あるなぁと思って読んでましたが、ノンフィクションなんですね。すごいです。当時の情景が素晴らしく描写されています。 最初とっつきにくかった方言ですが、読み進めていくうちに慣れてくるのは
1件
みけ

拝読しました。

ひょこん 擬音が好きです。小説だと擬音書かれないこと多いけど、個人的には大歓迎です。かわいい。 宮沢賢治をジブリ作品で映像化したような作品といえばいいのですかね、小説ですが映像が綺麗な作品でした。
1件

この作品は非公開になりました

みけ

拝読しました。

これ読んで河童忌とか芥川先生の最後調べました。河童好きだったんですね先生。知らなかった。 「僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」はいまの日本人の多くがもってるかもしれませんね。なんて世の中だ! おそら
1件
みけ

拝読しました。

冒頭の「Are you ready for boarding?」に作者さんの思いがすべて詰まっているのかなって思いました。 「宇宙船でプロポーズ」という(美喜にとっての)冗談を誠実に実現させた恭介さん
1件
みけ

拝読しました。

六花ちゃんがの手紙が、才能溢れているのに瑞々しくて、そこらへんは作者さんの文才なのかなと思いました。 万年筆を通してみた日常というだけなのに、起承転結が美しく滑らかなので一気に読み入りました。 決して
1件
みけ

拝見しました。

よい意味で暑苦しい作品でした。筋骨隆々で鼻息の荒い漢たちが目に浮かぶようです。こういう「天才のみがお互いを知り得る」的な話大好きなので、楽しく読めました。 力強いのにすべてが回想であり、なおかつ作品の
1件
みけ

ありがとうございます!

やりとり見直すと途中から「Dカップがー」という話題になってたうちの子のミーシャさんです。首元のラフなとことか泣きぼくろとかしっかり反映してくれて嬉しいです。 本編は長編なのでUPするのはしばらーく後に
1件

この作品は非公開になりました

みけ

.

読ませていただきました。淡い感情好きです。女の子だといろいろ気がついてしまうのですかね。自分は鈍感なのでマフラーのほつれとか気がつかなさそう。 個人的には深さんのフォローとか、マフラーの主とかがでてき
1件

この作品は非公開になりました

みけ

ありがとうございます。

完成が楽しみです(´・ω・`)