第二回、次に読みたいファンタジーコンテストで「白亜の下で」が入賞しました!感謝です。 誰も読まないだろうと思いながら書き、実際あまり誰にも読まれてないものがちゃんと講評されていてとても感動しました。
カイダンク、平山先生に批評されていた! 光栄で元気出た。