魔王そこ代われ

夕焼けバージョンも夜バージョンも同じくらいロマンチック♪
1件1件

人間の本質が見えてくる

過激な表現もありますが、実際の人間社会の混沌や暴力が上手く表現されているように感じました!終わりの方の、『想像の力で死神に立ち向かう』件では“鎌倉物語”を思い出しました。漫画を作り出しているヒカル君の
ネタバレあり
1件1件

肌隠してる服げ多いので新鮮!

オランおめでとう、はい、そこ代われ☺️ あと、思ってとより巨乳だった()
1件1件

荻野亜莉沙さんという作者にしか紡げないまさに“オリジナル”の世界

荒廃した街や家庭環境に辛くなる部分も有りますが、「良い話だったな」では終わらせない(続きもあるようですが)展開に、人間世界の実情を映し出すものを感じます。そして何より、卑屈だったヒカルくんが、少しずつ
ネタバレあり
1件1件

恋愛+ヒューマンドラマ+コメディ

世界観が壮大な異世界ラブコメディ!それぞれの人物の葛藤などの心理描写なども描かれいたりイラストもあったりで読んでいてたくさん楽しめる要素があります(*^_^*)
ネタバレあり
1件1件

一歩間違えればロリコンだけれど

『調教』という言葉から連想するような過激なシーンはないのにとてもキュンとする、ロマンを感じる作品! 魔王は“死神×少女”の方で個人的に推しキャラなんですがこちらの話では結構振り回される部分ありつつ、
1件1件
物部 木絹子

いろんなジャンルの要素が詰まった深い読み物

長編なりの良さをまさに発揮した、クスっとする部分あり、感動あり、キュンとする恋愛要素あり、熱いバトルありの素敵なファンタジー。 作者のこだわりやお人柄が伝わってくるおススメの一篇です!
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

こんな青春もあり!

心がしんどい時に読んだら悩みがどうでもよくなるようなギャグコメディ!(笑) ユウコ、名前が一緒なのもあってか特に意識してしまいました(^o^)
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

詩的で、ピュアさが非常に感じられる一篇

楽園と書いて(まほろば)と読んだり、命日が七夕だったり、悲しいけれど随所随所にロマンティシズムが散りばめられた青春らしい一篇
1件1件
物部 木絹子

狂王の雄叫びの破壊力

壮大な冒険譚の展開が予感されます!続きに期待! 被害者でもある王の切ない雄叫びが何とも言えない・・・
1件1件
物部 木絹子

個性さまざまな妖精さんが印象的なシリーズ

悩みが消えたら見えなくなる、という少し寂しい設定や、本当に性格もバラバラな妖精達のお話はワクワクして読んでいて楽しいです♪ 頑なに喧嘩中は“お父さん”呼びしようとしなかったしろう君の子供らしい面も微笑
1件4件
物部 木絹子

成長する姿が愛しい

少年の主人公と一緒に成長する妖精・キキョウが愛くるしくて素敵でした! あと、本当の「悩み」が何か、探索する過程が面白いです。
ネタバレあり
1件1件

この作品は非公開になりました

物部 木絹子

◯◯に似たおじいさん

例の◯◯に似たおじいさんの正体をぼかしつつ、タダシくんの能力が上がった原因がプラシーボ効果だった、と言う意表を突いた展開が素敵でした!児童作品を書かれるのがお上手です^_^ ちなみに私はおじいさんは
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

暖かい気持ちになりました!

哲学的要素を含みつつ、表現の仕方に空想する力を掻き立てられる素晴らしい作品だと思います。 えんぴつくんの、寿命が短くなると体が小さくなる、という表現が特に好きです!
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

子供に読んで欲しいショートストーリー

自分達が逆に戦わされる、という発想にヒヤっとしつつも最期は元に戻り、2人とも教訓を得られたのが童話的です。 是非お子さんに読ませたい素敵な作品!
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

現実世界と仮想(小説)世界の結びつきが絶妙

ご自身のプロフィール画像と小説内のプロフィール画像を一致させる、ノンフィクション的要素はありつつも、青春っぽくて甘酸っぱいフィクション要素のある、絶妙なバランス感覚の小説です!電車の発車音が暗示的で個
1件1件
物部 木絹子

自然の癒し効果が伝わってくる、どこか懐かしい感じ

忙しい日常生活に疲れた時に自然の元に帰りたくなるのは共通なのかもしれませんね!主人公の就活の行方や龍神様の展開が気になります! また、これは完全に私信ですが私の構想段階作品の表現法と全く一緒の箇所を
ネタバレあり
1件1件
物部 木絹子

情景が目に浮かぶようです

主人公が描いている絵の表現の仕方がお上手でありありと浮かんできました! 主人公の、一種のエゴイズムを含んだ葛藤は共感できる人にはとても共感できる表現だと思います。最後まで展開が楽しみな作品。
1件1件