秋田川緑
 前に進む時に、どうしても何かと真摯に向き合わなければならない時があって、それが良く描かれている作品です。  与えられたチャンスと、悲劇。  個人の心の中にある葛藤。  自分の夢と、家族、どちらが大切
1件
序盤、カネダ少年に腹を立てて、柿の種をぶつけてやろうかと思ったでヤンス(●`ω´●) そのせいか、主役のケン少年に対する好感度がうなぎのぼり! 今気づきましたが、客観的に見ると、まさに読者を熱くさ
ネタバレあり
1件
素敵な作品でヤンス(っ´ω`c) なんだろう、この感じ、と読んでてすごい不思議な気持ちになってたけど、あとがき読んでわかりました。 あ、これ、飴玉だ(*´Д`*) しっとりしてて、コロコロしてて
ネタバレあり
ギャンブルはやらないわたすですが、この作品は楽しめました! 負けた時のリスクが酷すぎて、手に汗を握ってしまった。 ページを読みすすめる度に絶望が迫る感じで、「どうするんだ、姫……」とハラハラ。
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

秋田川緑
アメイジンググレイス。 このタイトルが本当にこの小説を何度も読ませてくれる。 正直、酷く混乱してる。 このタイトルが、恐ろしいほど意地悪で、何度も何度も読む羽目になった。 最初に、救いを求めたゆ
ネタバレあり
1件
秋田川緑
この作品を読み、胸にこみ上げてくる様々な思いを、何に例えようか。 70年前の夏は暑かっただろうか。 ラムネ、握り飯。 今と変わらない多くの物。 失い、二度と戻らない物。 70年後の夏は暑いだろうか
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

秋田川緑
悪がきに憑く恐ろしいけだものおばけ!?(っ´ω`c) と、思いきや、なんとほんわかストーリー。 こう言う関係も良いでヤンスね(●´ω`●) なんだか都会に住むチョイ悪少年達の間を渡り歩いていそう。 八
ネタバレあり
秋田川緑
『ヤス』に、ニヤニヤし、微笑ましい光景を読もうと、まるでヤスと一緒に玄関を開けるようにページをめくったら…… ぐおお、ハンマーで後頭部を殴られたくらいの衝撃をもらったでヤンス:(つд⊂): これは
ネタバレあり
秋田川緑
なんだか酷く胸を打たれたでヤンス(っ´ω`c) すんごい切ない。 住んでいる世界が違う相手の、ルールだとか掟だとか、二人を縛り付けてるこの世界感。 なのに、彼は最後に仮面を外す。その意味にも涙(´;ω
ネタバレあり

この作品は非公開になりました

秋田川緑
うひょー! これは楽しい作品でヤンス(●´ω`●) 1話1ページと言う話でしたが、話の区切り方が4コママンガ1本と言う感じでしたん。 そして、この作品に関しては「だが、それが良い」と言う感じ。 この作
1件
秋田川緑
HEEEEY!!! 本編を早くアップするでい!(っ´ω`c) スピンオフだとー!? っと本編に興味を持ちつつ、本編が見つからないというスパイラル:(つд⊂): こっそりゆっくり待っているでヤンス[
秋田川緑
うひょー!ヾ(o´∀`o)ノ 何という美人! 表情がイタズラにわたすの心を刺激してるでヤンス(●´ω`●)

この作品は非公開になりました

秋田川緑
 だ、脱帽でヤンス(っ´ω`c) 特筆すべくは、その幻想的な文章!  選ばれ紡がれた言葉達の旋律は、鮮やかで、美しさに満ちている!  余談ですが、これを読んだのは明け方、部屋に侵入し枕元で羽ばたい
1件
秋田川緑
うひょーかわいいヾ(*´∀`*)ノ ほんわか雰囲気の色彩センスが冴えているでヤンス(●´ω`●)
1件
秋田川緑
こ、これが絵の具で描いた作品だって!? すごすぎるでヤンス……ッ!
1件

この作品は非公開になりました

秋田川緑
透けた同居人の感想レビューです。 まったり和む素敵な作品でした。 新しい生活って、ほとんど全ての生活が一変するようなものですが、あそこまで想像以上の出来事があるのはびっくりですよね(笑) それにしても
ネタバレあり
秋田川緑
うごご……怖い! まるで悪い夢でも見ていたような気分になる作品でした! 文章の量もスッキリしていて、まさに短編と言う感じです。
ネタバレあり
秋田川緑
ついにきた! 私の敬愛する某マエストロが絶賛していたあの映画の小説作品! 某作品の作中でこのクロワッサンマンのエピソードが触りだけ登場した時、私は思ったものだった。 『なんだそれ! すげぇ観たい
ネタバレあり