四つ葉のクローバー伝説という謎がキーワードとして、僕こと川澄しんご君目線で語られるこれは高校生の淡い恋愛話。 男子諸君(勿論老いても昔男子だったものも)は感情移入して青春を思いだし 女子諸君は男子の気
かの有名な天下人。 輪廻転生前の経緯を語り。 転生後何故に天下人(前回とは違う意味で)になれたのか。 その種明かしも語る。 これはウマイ! とかしか言いようがない。 そして案内人の謎。 ずっと誰なの
たった1ページなのに 疑問をいだきながら読み進め ラストであ、やっぱりそゆことかぁ なんだかほっこりさせられる。 直ぐに読めるから皆様ご一読を。
ジェットコースタームービーそのものが頭の中駆け巡りハラハラドキドキ 真のヒーローは語らない でもヤッバリ少しは救いが欲しい。 ラスト近くは何だか嬉しくなりました。 真実を知った(わかる事ができた)あの
世界が泣かなくても、俺も泣く。 てな感じにユーモアの中に死に向かう切なさがあった作品です。 私のレビューでは拙いので他の方のレビューを参考にしてみては それ依然に先ずは読んでみたら! 何度か読み返した
「ある日父は、ペテン師になりたいと言った。」 タイトルに興味を覚えた。 読んでみた。 なんだか切なくなった。 子供がいる方は必読。 また昔子供だった皆様必読。 短いながらも考えさせられる作品です。
ありがちな話 と思いきや! 何故死んだのかはわからないけど 何故幽霊になったのかは ラストまで読むと 自然とゆっくりと心に滲み出てきます。 なるほど~ と私は好きな終わりかたでした。
あっという間に読めちゃう 心暖かくなるものがたり。 展開が読めそうで読めない。 やっぱり予想通り。あれ?ちゃうか。 うーん面白い。 願わくば主人公に家族の幸せ再燃を。 「早く、結ちゃんを抱っこして電
「お前が悪い」 言われたくないですねー。 クリスマス、男女の蜜月が語られるかと思いきや・・・ チョコレートケーキがめっちゃ美味しそうで食べたくなる作品? どんでん返しというか 最後の最後まで読み
ボクと彼女と彼女の彼、彼女の元カレ(いい味だしてる)物語?ていうほど長くなく一夏のボクの想いが大爆発(しきれず)もどかしく。 GLなんて事は置いといて、年輩者は懐かしく、若者はドキドキして読むべし。
個人的にはコバルトよりも ブラックユーモアな?ショートショート? 短いながらも いい意味での読者の期待を裏切る展開。 いやはや げに恐ろしきはやっぱり女性の勘(笑) 愉しく読めました。 動物化
短いながらも 少女の思いの真実 そして僕の行いの顛末 ラストの何故、待っているのか すっきり?します。 でも血まみれの少女こわーぃ。
こ、こ、これは、青い青いです。 高校生フラッシュバッーク!(おっさんだから) 三角関係、王道です。あれ?でも何だか違う?ヾ(・д・`;)どうなっていくか楽しみです。漫画の原作になるんじゃないーて感じで
物語、一気読み 優しい言い回しの中に人間のエゴも隠れてる。 でも作者の優しさが滲み出る作品でした。 楽しめました。

※このコメントはネタバレを含みます

あかん珍しく泣いてしまった。 前半は危なげな話ばかりで青春グラフィティかと思ったら 後半は、あかんずっと鼻をすすって涙浮かべている自分に気づいてしまう。 怒濤の157ページ読んで泣くか否かは皆試すべき
(応援) 一言 めっちゃおもろかった! 小、中学生の息子たちに読ませたら 何これ?漫画の原作? 何処のやつ?(ジャンプ?サンデー?マガジン?)に載ってるの? とな。 本当に読みきり漫画を読んだ気分
5分で涙 納得です。潤みました。
これこそ男のdandyism てな話でもあるようでないようで(笑) 悲哀がある中で笑いもあり涙あり? でもなんだかダンディー? たった1週間で磯ヶ谷さんのファンになれます(笑) 私もこれから毎日、 「
思わず、わ、笑ってしまう 各所に出会す単語もわかってしまう メダパニ懐かしい 漫画台詞も読んだ読んだ それらを散りばめて?淡々と事実を語り笑わせてくれる そんな作品です!
((((;゜Д゜))) こわすぎる
この作品 読み返してみても なんかやっぱり 好きやわぁ はまる人にははまる 心霊もの好きも お笑いもの好きも 恋愛もの好きも 読んでみるべし?
あつい あつすぎる! 夢ってなんだろう? 自分は子供の夢を支えられるだろうか? 引き込まれる様に一気に読んでしまい 感動すると共に自問自答させられる作品 実話だけにスゴイ! 父も母も そして息
たまたま昼休みに読み始め お?何だか面白し 200頁内でどう終わるのだろうと 楽しみに。休み時間終了。 残り170頁後で読もうっと。
舞台は京都 なんだか色々と期待します。
すっきりと 短く面白かったです ネズミーランドでどんだけ財をとられたか 桃太郎のせいやったんやなぁ と私事も振り返れました・・・
なんやろう!? 一気に読んでしまう 目まぐるしい展開 スエの思考、行動にびっくり これからどうなっていくのか!!
時代は昭和の終わり 甲子園を目指す悠哉と 心臓病と闘う未希 二人の恋はどうなるのか? 甲子園への切符は手に入れる事ができるのか? 読んでいるうちに情景が浮かび 私自身の高校時代と重ねてしまう…
所謂…10代の日記…呟き 適度に楽しめます(笑)
もっと見る