執筆お疲れさまでした! 「新しいスポーツを生み出せ」なんて、鬼畜にもほどがある。さぞかし苦しまれたことだろう。 そう思っていたのに、この作品の純粋さと爽やかさはなんでしょう。 ああこれ、部活に打ち
ネタバレあり
3件
執筆お疲れさまでした! タイトルが決まった瞬間から「ww詰んだwwww」とわくてか((気の毒に思っていたチームです。 きゅうりがのし掛かる表紙に追い討ちをかけるようなきゅうりレビュー。 どんなきゅ
ネタバレあり
5件
ああっ…ついに終わっちゃった… 毎日更新を楽しみにしていたので寂しいです。 読む前から噂やレビューで面白いのはわかっていたんです。 意固地になって読むのをすごく我慢していましたが、話題の受賞作、やっ
3件
ハルさんの新作イラストが冬可さんの小説の表紙だと知って飛んできました!まさかこのお二人がタッグを組む日が来るなんて、お二方のファンとしては嬉しすぎます!うおおぉ!!! トキメキ度MAXのタイトルとハ
ネタバレあり
21件
ああああ……! 寝ぼけ眼がパーンとはぜました。こんな目覚めがあっただなんて。 ようこそ素晴らしい2018年。 悩ませまくってすみませんんん! もう…イメージそのまんまで…! そして相変わらず背景も隅
1件
神代というタグが当たった瞬間からウキウキとした空気を感じました。大変なはずの資料集めもウキウキしてて、「もっと苦しめクソッ…!」という声が方々から聞こえた気がします。 結構残酷なことが書かれているの
ネタバレあり
1件
状況やまわりの光景が目に浮かびやすいく、作者様がこの世界を本当に好きだというのが伝わります。 ヴァンパイアの世界にぴったりの、しっとりと艶のある美しいホラーでした。 最後だって残酷なのに何故かうっと
ネタバレあり
執筆お疲れ様でした。 都市伝説というより、仕事に対してストイックに生きる方の講義を広い講堂で聞いているかのような気分になれる作品でした。 いやまて、「これを読むとそういう気分になれるという噂があって
ネタバレあり
生物学的な問題により街がパニックに陥り、主人公やその仲間が状況と戦いつつも謎を解いていく。 …バイオパニックといえばこれしか考えられなかった私ですが、まさかこんなバイオパニックがあったとは。衝撃的です
ネタバレあり
1件
あぁ。鬼畜イベント発とは思えない、なんて綺麗に整った作品なんでしょうか。 黒猫の話はもう、これを忠実にしたいくらいです。 新撰組が好きな人には堪らない作品だと思います。 こういう忠実を元にしたファン
3件
面白かった!毎度登場人物が魅力的で、こっそり嫉妬しています。 これを読まれた方にはエッセイも知って貰いたいような、でも個人的には内緒で楽しみたいような、そんな不思議な気持ちになっています。
ネタバレあり
3件
昆虫に興味を持つ少年にいいぞもっとやれ感がありましたが、こんなに切ない気持ちになるとは。 本体の味なんてわからなかったでしょうが、一生忘れられない味になったことでしょう。 あれ、ほんとはサクサクして
ネタバレあり
4件
餅を背負って転んでめでたいタイプの場合。 転ばずに歩くと「早く一人歩きをして家を出て行ってしまう」「息子が(養子などで)違う姓になる」「親元を遠く離れた土地に行ってしまう」とするからで、そうはならない
独りぼっちからのふたりぼっち。 タイトル通りぞわぞわする内容でしたが、ある意味ハッピーエンドなのかもと思えました。こんな愛情の形もあるのかなと。いや、巻き込まれたくはないですが。 何より文章が綺麗
1件
解答:4コマになるかどうか難しいところですが、補足を踏まえつつ順番に説明しますね。 カップとは一般的に取っ手の付いた食器のことを指すそうですが、最近ではカップの多様化によりこれに限らずといった感じ
2件
狭い世界を疎ましく思う少女を少年が連れ去りに来るファンタジー……なんて表紙を見て妄想していましたが、良い意味で裏切られました。 まさか彼らにあんな秘密があったなんて。 特に『人間紅茶』というものが楽
ネタバレあり
すごいの読んじゃった…と思わず呟いてしまったほどの本格ミステリーです。 皆さん仰るようにこのチームのレビュアー陣は確かに博識ですが、文士に突拍子もない鬼畜注文を押し付けていないあたりは紳士だなぁと思
5件
こいつぁスゲェぜ! と叫ばずにはいられないエキシビジョン作品でした。 「※但しイケメンに限る」 という言葉があるように、イケメンなら何をしても許され、萌えられ、華になるといった暗黙の了解がありま
ネタバレあり
3件
これぞバレンタイン。幸せいっぱいの物語です。 このイベントで一番親近感の湧くカップルで、友人にのろけ話を聞いているような感覚になりました。 そしてまさかの御懐妊!! こんな幸せな瞬間を覗けたことが
ネタバレあり
レビュー遅刻遅刻ぅ!← あああああああなんて素敵な世界なのでしょう。私の書いた女子の薄っぺら~い日記が、まさかこんなに膨らんでドラマチックになるなんて。 状況を浅く書いて丸投げした時は申し訳ない気持
ネタバレあり
2件
読んだ中で、一番純粋で幸せなバレンタインを味わわせて頂きました。 「時は目隠ししたまま わたしをすこしだけ大人にかえた」 この一文に主人公の全てが詰められているようで、幼い頃の甘酸っぱさが胸に込み
ネタバレあり
1件
バレンタインに仕事。 周りが桃色に浮き足立つ日に、自分だけが不幸。 そんなやり場のない苛立ちがストレートにビシバシと伝わります。 この後は身も心も暖まったのでしょう。 こんな風に颯爽と登場してくれ
1件
【名前】萩野 雫 【性別】女 【年齢】18 【外見】155センチ。白のコート愛用。陽の光に透けそうな肩までのゆるふわパーマ。一見バンビちゃんのように儚いが、目が欲に濁っている。 【性格】言葉より物。愛
ああ、旦那様の下で働きたい。 ユウさんの書かれる登場人物は端から端まで本当に味わい深い。その人の人物像だけでなく仕草や癖まで見えてくるような感覚に陥って、読み終えたあとも登場人物達が自分の中に残りま
よくこんな話が書けるなぁ…と、そればかり。 短いのに、真剣に読めば読むほど面白い!これぞ短編の真髄ではないでしょうか。 イベント参加、ありがとうございました!
ネタバレあり
1件

この作品は非公開になりました

待てよ。梨の砂糖漬けって何だ。

この作品は非公開になりました

長閑な雰囲気からの落とし方がうまい!読んでいて思わず「えっ」と声を出してしまいました。 気持ちの切り替えが出来ないもやもや、すごく伝わります(笑) これまでのイベントへのご参加、ありがとうございまし

この作品は非公開になりました

アジの詰め放題…!? 海に近い町ではそんな素敵な詰め放題があるんですね、羨ましい。 いかん、何があっても傍観を決め込んでいたのに、興奮してつい口を挟んでしまった。
もっと見る