つぶやき一覧

どうもこんばんは、めっきり更新回数の減った蒼石です。 本当にすみませんでした。 決して、書く気がなくなったわけではありません。 ほとんど毎日エブリスタは開いていましたし、スターを頂いた際は確認もしていました。 書きたいけど、書けない。モチベーションがない。 そんな言い訳をしながら、毎日エブリスタをチェックしては、スターの通知がなければ「もう書くのはやめよう」なんて、辞める機会を窺っていました。 昨晩、夢を見ました。高校生の夢でした。 やはりまだ、私の中に衝動が残っていることを感じました。 もっとやりたい、小説の中でしかできないことを。 手始めに、絶賛難産中の某シリーズパート3を仕上
9件7件
【朝日エアロ文庫GP最終選考通過しましたー】 どうもこんばんは、妹レベを4月に書く書く言いながら、なんやかんや月末を迎えてしまい、有言不実行を悔やんでいる蒼石です。 すんません、マジすんません。 書く気はあるんです。 でもやる気がないんです。 ゆとり世代でぬくぬく育ったというだけで些細なミスを大袈裟に叱責されるこの世の中、モチベーションを維持するのが大変なのです。 つまり、私は悪くない。社会が悪い。 さて本日は、1月までノリノリで書いていた「妹レベ3」の更新をストップさせる元凶となった作品、「私が恋したシスコン探偵
【そろそろMPが回復しました】 皆様お久しぶりです、蒼石です。生きてました。 「私が恋したシスコン探偵」を書き上げてから、すっかり症候群が燃え尽きておりました。何もやる気ない。ベッドって超イイ奴。ずっと一緒にいたい。 4月に執筆再開するとか言った手前、書かなきゃいけないかなーとか少し思っていましたが、やはりお布団の力は偉大でした。義務感なんて吹っ飛ぶ勢いで気力が吸い取られていました。 しかし、やはり私には気分屋さんの才能があるようです。 そろそろ書きたくなってきました。 なので書くことにします。でも、お仕事とか犬の散歩とかアニメ鑑賞とかでそこそこ忙しいため、まだ少し時間がかかりそう
2件3件
【朝日エアロ文庫GP用小説できました】 「私が恋したシスコン探偵」完結しました。 〆切りまであと一日を残して、なんとか間に合いました。 明日は読み返し、修正作業を。 とか言いたいところですが、残念ながら私用&仕事がギッチリ詰まっているのでここでタイムリミットです。 この作品で受賞できるとは夢にも思えませんが、中間発表で一次選考通過くらいできたらいいなーくらいに考えています。 さて、四月になりお約束していた「俺は妹のレベルアップを手伝っている3」の更新を再開したいところですが。 とりあえず2週間くらい休みたい気分です。 溜まっていたアニメの録画を消化しなきゃいけないんだも
2件2件
【エアロ文庫GPが応募開始しました】 蒼石もこの流れに乗りたいと思います。 しかし、この冬はとても寒かったため、応募を考えていた「私が恋したシスコン探偵/_novel_view?w=23346805」は、まだ5万字程度しか書けていません。 応募要項には12~13万字推奨とありますので、あと7万字は書きたいところです。 募集〆切りまであと2ヶ月。 一日辺り約1200字程度書かなければ間に合わない状態です。 私はだいたい1ページ500~600字で書いておりますので、一日2ページ書け
5件6件
【蒼石作品告白台詞まとめ】 ①「伝説の作り方/_novel_view?w=8979300」より ◆シチュエーション 屋上。主人公は他の女の子が好きなんだと勘違いしたヒロインを追いかけ追い詰め、実は主人公がヒロインの幼馴染であったことを明かし、八年間ずっと秘めていた気持ちを告白する。 「好きだ!好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ!何度でも言ってやるよ。俺はお前のことが好きなんだ!」 ②「伝説の作り方Ⅱ
【決心とか決意表明とかそんな感じのやつ】 こんばんは! 今日も職場でカラ元気を振り撒く、全力青年蒼石です。 最近電話をするとこちらの声が相手に届かず、切ない想いで「ああ、やっぱりボクの声は誰にも届かないんだ…」と項垂れていたのですが、どうやらスマホのマイクが故障していたようです。 本日ケータイショップで代替品を注文してもらい、特に必要もないのに代用機をお借りしてきました。 自分のと代用機とでスマホ二つ持ちとなり、ちょっとリッチな気分で今日は安眠するつもりです。 さて、本題です。 ちょっと私、思うところがありまして、そろそろ執筆活動に真剣に向き合いたいなと思いました。 憂さ晴ら
4件3件
【今後の方針とか近況とか】 皆様こんばんは、蒼石です。 さて、1巻、2巻に続いて〈盾戦士〉が敗北フラグとなった「俺は妹のレベルアップを手伝っている3/_novel_view?w=23275731」ですが、皆様ご存じの通り更新速度がイラつくほど遅いです。 職場で使っているI-padの通信速度並みです。 そろそろ、モンハンも一段落つきましたので、これからはアニメを観る時間以外はなるべく執筆にあてたいと思います。 執筆をするにあたって、優先順位をこの場で決めてしまいたいと思います。
4件3件
【蒼石の日常】  蒼石はその日、疲れていた。 「りゅう、タッチ」  生後二年と二ヶ月になる愛犬「りゅう」に向かい右手をかざす。すると、先週トリミングを終えたばかりの愛くるしいシー・ズーは、普段から躾けられている通りに左前足を掲げて主人の右掌に重ねた。 「ふっ、かかったな!」  蒼石はシー・ズーの左前足を掴み、邪悪な笑みで言った。 「ナン……ダト……?」  左前足の自由を奪われもがく愛犬を見つめながら、蒼石は裏声で言った。 「俺の目的はただ一つ。この肉球だ」 「ヤメロ!ハナセ!」  低い声と裏声を使い分け、歯を使ってまで抵抗を始めた愛犬を尻目に、蒼石は茶
5件4件
皆様こんばんは。ご飯にシチューかけちゃう系男子、蒼石です。 そういえばお仕事の多忙はいつの間にか解消され、週に二日くらいの休みは頂けるようになったため、そろそろ「俺は妹のレベルアップを手伝っている3」の更新でも再開しようかと思いましたが 今週は何故か休みが一回しかなかったりするので、できたら更新します。 ただし、秋アニメは豊作なため、来週以降も毎日更新は厳しいと思われます。 仕方ないのです。秋アニメ豊作なので。 ですので、皆様も是非、電子書籍なんぞ閲覧している暇があったらアニメを観てください。 以上、甘党の激辛マニアこと蒼石でした。
2件1件
【秋眠だって暁を覚えない】 どうもこんばんは、三度の飯と睡眠だけを楽しみに生きる青年、蒼石です。 つまり、生命活動を維持しているだけで幸せです。 これって私の一番の長所だと思います。 さて、眠気と相談しながら無理なく書き上げました短編「優しい問題/_novel_view?w=23371032」はもうお読みになりましたでしょうか? まだなら別にいいです。 そんなにたいしたお話でもないので。 何かっていうと、毎日更新しようとか言っていた「俺は妹の以下略」を更新していない言い訳のようなものです。 そんじゃあ、今日ももう眠いので、明日からできたら更新再開致します。 おやすみなさいませ
2件1件
それでは本日より、「俺は妹のレベルアップを手伝っている3/_novel_view?w=23275731」の更新を再開しとこうと思います。 一日一ページくらい更新って感じで。 めんどくさい時は普通にサボりますのであしからず! 余裕があったら応援特典も増やしていきますねー。
2件
【懲りずにまた第一章だけ公開】 どうも、スマブラ3DSで早速東京と大阪に住む友達とネット対戦しまくり親指の関節と筋肉がエライことになっている名古屋近辺在住の蒼石です。 3DSLLはスマブラには向いていません。指バッキバキになります。でも楽しいです。 さて、最近何かと人気コメが殺伐としていますが、それに隅々まで目を通して見ると結構楽しいですね。 皆さん本気で書いてるんだなぁって感心します。 他のクリエイターさんとほとんど交流をせず、あまり作品も読まず、一人黙々と書き続け独自の進化を遂げたいなーと思っているガラパゴスクリエイター(通称ガラクター)である私には、ああいった議論は新鮮な刺激
2件2件
【近況報告と日頃のお礼】 皆様今晩は。 卵かけご飯に醤油をかけようと醤油差しを傾けたのに穴が詰まって醤油が出てこない時、いつも自分の無力さを思い知る蒼石です。 そして、つまようじの偉大さを思い知るのです。 さて、近況報告です。 皆様ご存じの通り、今全然「俺は妹のレベルアップを手伝っている3」の更新ができていません。 仕事が忙しく週に一度しかまともな休みがとれない上、週に一度はツレに飲みに誘われたりしているというせいもあるのですが、実は新作を書いていたりするのが最も大きな要因です。 やはり、新しい物語というのはいいですね。夢中になって書くことができます。 ある程度気が済むまで
3件3件
妹レベ3/_novel_view?w=23275731の応援特典3つ目を公開致しました。 hitokaが最強の太刀を棚ボタし、それを鍛え上げるまでを描いた壮大なお話となっております。 恐らく1話10ページくらいで計6話くらいのシリーズになると思いますが、とりあえず折り返しということで一旦応援特典の執筆は中断し、いよいよ妹レベ3に本腰を入れようかと思います。 全然面白い作品にできる自信がありませんが、とにかく気楽に楽しく書かせていただきます! 「別に読み手がつまんなくても書き手が楽しけりゃいーじゃん。だって購読無料のWEB小説だもん!」をモットーに今まで書いてきました。 例えスマホ小説大
1件9件
うおおおおおおおおおおおお!! あえて多くは語りますまい。 「俺は妹のレベルアップを手伝っている」/_novel_view?w=23004132の表紙絵をひなた様に描いていただきました。 3巻、書いていきますか。
2件1件
学園サヴァイヴの表紙絵を描いてくださっていた蛙鳴様からお祝いイラストをもらっちゃいましたー!/_ilst_view?w=23290224 ついでに2巻の表紙にしてくれたので、そっちも替えておきます。 綾子様が可愛すぎて夏バテしそうなので、これはもうしばらく学園サヴァイブ②/_novel_view?w=23135260の更新をするしかないですね!
2件3件
どうもこんばんは、今日やっと「アナと雪の女王」を観た蒼石です。 ふっきれた後のエルサさんのエロさにやられました。 あと、物語冒頭で寝坊してたくせにちゃっかり二徹してるアナさんの精神力パネェと思いました。 以上です。 あ、一応3巻の冒頭だけ公開しときますね。/_novel_view?w=23275731 本更新はもっと後にあると思われます。 応援特典が一応あるのですが、確か最初に応援した人はボーナスで20Pでしたっけ? 応援特典の方もコツコツ増やしていきますんで、気長にお楽しみください。
1件1件
どうも、今日電車の中で「ママ足疲れた座りたい~」と言っている女の子のお母さんに「どうぞ。座らせてあげてください」と爽やかに席を譲ったロリコン&人妻好きの蒼石です。 先週は女子高生四人組のために席を詰めてあげたら「やっさしー」と言われ去り際に手を振ってもらいました。 やっぱり女子高生が一番。 あ、ちゃんとおばあちゃんにも譲りますよ? さて、そろそろいもレベ完結→スマホ大賞最終選考の余韻に浸るのも終わりにしましょう。 書いていきましょう、3巻を。 ところで、友人にも言われたのですが。 もし万が一にも、「学園サヴァイヴ」が大賞とっちゃたらどうするんでしょうね。 まだ「神様」
5件2件
「いもレベ/_novel_view?w=23004132」スマホ小説大賞ライトノベル部門最終選考入り! ついでに何故か「学園サヴァイブ/_novel_view?w=22498440」もエンタメ文芸部門最終選考入り! 調子こいてると思われたくないので、「受賞は無理だと思います」とこの場では自信のないことを言っておきますが、内心は「俺の時代来た!」くらいには思っています。 しかしながら、ここまで来ることができたのも、序盤だけ書いて終わるつもりだった「いもレベ」を「もっと読みたい」と言ってくださった皆様と、完全に暇つぶしの産物だった「学園サヴァイヴ」にエロい表紙絵を描いてくださった蛙鳴様
3件5件
はいどうもー、蒼石でぇっす。 皆様お気づきとは思いますが、「俺は妹のレベルアップを手伝っている2/_novel_view?w=23176757」が完結しました。 なんとか宣言通り7月14日に間に合いました。 とりあえず、当面はゆっくり夏アニメの品定めでもしたいので、更新はお休みしたいなーと思います。 とか言いながら、多分裏でひっそり3巻を書きためていくと思います。 応援特典とか外伝とか書きたいなーとは思うのですが、上手く書ける気がしないのでとりあえず保留しときます。 あ、「ここ気になってるんだけど結局どうなったの?」っていうところがあったらお知らせください。 応援特典として書くか
1件3件
あれ……14日までに休みあと一回しかなくね? これ、無理じゃ…… ねぇし。 やってやるし。 明日から本気出すし。
3件1件
7月14日に、「俺は妹のレベルアップを手伝っている2/_novel_view?w=23176757」を完結させます。 それまでは更新を行いません。 以上!
1件2件
どうも、最近お仕事に体がついていけず更新を滞らせている蒼石です。 よく、小説概要のところにこれ見よがしに「6月20日厳選ライトノベル特集に掲載されました/_crea_feature?id=381」みたいなお知らせを書く人いますよね。 ていうかなんか書くのがお決まりみたいになってますよね。 特集されて嬉しいのは分かるけどアレどうなんですかね。 ご丁寧にリンクとか貼って。 別にリンク必要ないですよね? 特集とは運営がおすすめの作品を紹介し、読者が新たな作品に出会うきっかけを作るためのものですよね。 前から読んでくれている方には特集掲載なんて必要ない情報だし、特集を見て作品を知ってくれた人もも
5件1件
働きたくないでござる。 どうも、実はここ一ヶ月以上ニートしてました、蒼石です。 正確には残った有給休暇を全て消費していたのでニートというわけでもないのですが。 そうです。ここんとこの今までにはありえない異常なまでの更新スピードは、そういうわけなのです。 さて、なんとかかんとか新しいお仕事も決まりまして、すぐにでもコキ使ってやるということなので、これから更新ペースはグッと落ちると思います。 もうやだホント働きたくない。 せめていもレベ2だけは……完結させたいな。
5件1件
あー、こんばんわ、蒼石です。 勢い余ってまたいもレベ2に応援特典つけました。 今度はただ怜人くんが千佳ちゃんに高い高いをしてあげるというだけのお話です。 本当にただそれだけのお話です。 ただ、深夜のテンションでこれ書いてて、ちょっと自分のことが好きになりました。
2件2件
  ガタガタガタガタ… ガタガタガタガタガタガタ… どうもこんにちは、いろいろあって震えております、蒼石です。 風邪ではないです。 このコメントはモバゲーの方には読むことができないため、ピンと来る方は少ないでしょうが、かつてモバゲー小説がエブリスタではなかった時代。 とても人気のあるラブコメ作品がありました。 ギャグのセンスが幅広く、また登場する女の子達が魅力的な素晴らしい作品です。 そのヒロイン格である女の子二人の名前が、いもレベの女の子と被っています。 やっちまいました。 何故気づかなかったのか。 漢字までバッチリ同じじゃないか… 深く考
3件1件
どうもこんにちは、やる気のなさを五月病のせいにはしない男、蒼石です。 実はですね。 気づいている方は少ないと思いますが、現在更新中の「俺は妹のレベルアップを手伝って(以下略)/_novel_view?w=23176757」なのですが、応援特典が用意してあります。 しかし、更新頻度の少ない作品では応援ポイントを貯めることが困難なようです。 というわけで、せっかくなので、更新をこまめにしていこうと思います。
1件1件
ピンポンパンポーン↑ E☆エブリスタをご覧の皆様、本日はご閲覧、誠にありがとうございます。 本日、いもレベ/_novel_view?w=23004132の2話、3話、4話の章タイトルページと、あとがきに加筆を致しましたので、ご連絡させていただきます。 それでは引き続き、E☆エブリスタをお楽しみくださいませ。 ピンポンパンポーン↓
1件2件
どうもこんにちは、先日ようやくハンターランクが100になった蒼石です。 さて、もともとは「第1話だけ書いてみようシリーズ」として書いてみた「俺は妹のレベルアップを手伝っている/_novel_view?w=23004132」を、なんとか文庫1冊分まで書き上げることができました。 荒唐無稽な内容で稚拙極まりない文章ですが、頑張って書きました。 やっぱアレですね。 妹とかオンラインゲームとかいう内容を入れるだけでランキングとかずばばっと駆け上げるもんなんですね…… まさかのモバゲーラノベランキング3位には笑いました。 今度は妹と一緒に異世界に転生して妹だけチート能力持ってて主人公が脇役
1件1件
もっと見る