天使(*´艸`)

シロちゃんの笑顔が見れて嬉しす(*´ω`*) そしてメルちゃんも鬼可愛いぞい!!♡
1件

この作品は非公開になりました

一人でお風呂に入れなくなった…(´;ω;`)

そんなレビュータイトルを付けたくなるぐらい、読後はゾッとしました。 冒頭は、いつものねこまむさんならではの賑やかな展開……かと思いきや、すでに不穏な影はすぐ傍に潜んでいて。 読後、巨江にしてみれば、
ネタバレあり
1件

極上の布絵本のような…✨

一ページごとに、たーちゃん達の和気あいあいとした賑やかで可愛らしい世界が広がっています(*´ω`*) まるで布絵本のような柔らかさと温かさを感じながらも、ささやかな動きや表情からたーちゃん達の生き生
ネタバレあり
1件

ふゆの魅力満載のエッセイ( *´艸`)♥︎

いつも丁寧に作品に寄り添い、深く読み取ってくれるふゆちゃん。 そんなふゆちゃんの誠実で、可愛いらしくて、時には熱く、真剣で素直な想いが綴られているこちらのエッセイに、私もいつも励まされ癒されて、時に
ネタバレあり
4件

切なく、温かな恋物語

全編を通して語られる"彼女"の穏やかそうな口調のなかに、時折感じられる痛みや苦しみ、切なさ、悲しさ。 悲惨な状況で命を落としただろう彼女を亡き後も支え続けたのは、"彼"を想う一途な恋心だったのかもし
ネタバレあり
2件

八神さんの真髄

この物語を読み終えて、一息ついてから不意に涙がぽろぽろと零れてきました。 大切な者達全てを亡くしたイダテンの孤独や悲しみを感じたからなのか、 ささらが姫の覚悟と底無しの優しさが招いた最期を思ってな
ネタバレあり

なで肩だって……

チャームポイントなんです(`・ω・´)キリッ ごめんなさい、あまりの直球さにちょっとお茶を吹いてしまいました(´;ω;`)
1件

堪らんにゃー(ΦωΦ)

埋もれたい…♡ そして、上の猫様のお手手が福を招いていらっしゃる(*´艸`)
1件

私もイケメンのお父さん達が欲しかった…( ¯ ・ω・¯)(違うやろ)

『美少女とゴリラとの遭遇』という強烈なインパクトの一文が物語の始まりの鍵……!!!!ヽ(;゚;Д;゚;; )えぇぇぇ??!! どういう事?!、これからどうなるの?!と、ハートを鷲掴みにされながら毎回
1件

この作品は非公開になりました

世界一可愛いお兄ちゃんのお話(*´ω`*)

「お兄ちゃんが好きで好きで大好きなんです」から読み始めました。 涼香ちゃん視点のお話では、すごくクールな印象で「大人だわ、素敵♡」と思っていた鳴海くんが……まさかの〇〇〇〇(*´艸`) イメージが1
1件

4G、5Gよりも力強く鮮やかな存在感…それが三爺!!!(*`ω´*)(やめて)

すいかさんと知り合って、初めて拝読した作品がこちらでした。 最初から中盤まで読み進めていく中で、ものすごく一人一人の登場人物の心情が細かく描かれていて強く惹き付けられ、三人それぞれに肩入れしてしまい
4件

癒しの御朱印ガイドブック(*´ω`*)

「御朱印」に興味があって拝読させて頂いていますが、毎回とても「ほっ(*´∀`*)」と癒される素敵な作品です(*´ω`*) 御朱印の写真を見ながら「あ、これ素敵!」「字がめっちゃ綺麗!」「ヤバい、可愛
1件

ギャップ萌えを体現されているエッセイ(語彙力のなさよ)

「ちはやぶる」「あさきゆめみし」と、硬派な歴史小説を書かれている八神さん…という先入観も相まって、「いざ、神妙に!」と正座しながら両手でスマホを持ち、畏(おそ)れながらページを開いた…というのが、こち

恋愛×京都×ファンタジー=卯月さん( ¯ ・ω・¯)

タイトルのような図式が、すっかり私の中で定着しております。 特異な体質の美咲ちゃんが、これからどう変わっていくのだろうと親戚のおば…お姉さんの様な心境で毎日の更新を見守っております。 うさぎちゃん
2件

この作品は非公開になりました

不思議なほのぼの感に包まれる素敵な物語(*ˊ ˋ*)

土佐屋さんが綴られる物語なので、少しだけドキドキとしながら読み始めました。 (怖がりで、ごめんなさい( ; ω ; )) でも、読み始めてすぐにどんどんと物語に引き込まれ…。 今では、更新がとて
1件

色々と熱い…!!

この作品を読んで何度鼻血を垂らした事か……っ!(*´ノi`)・:∴・:∴・:∴・:∴ そんな感じで、大人の時間も楽しみつつ。 だけど、BLというジャンルでは収まりきらない様々な人間模様が深く描かれ
1件

やっぱり可愛らしい( *´艸`)

前作に引き続き、毎日楽しく拝読させて頂いておりました((*_ _) あの颯手さんが、まさかの一回り歳下の彼女を!?と、どんなお話になるのかドキドキしながら読み進めて…素敵な未来に繋がる終わり方に思わ
1件

ちびっこ管狐ちゃん達の破壊的な可愛さについて(違っ)

第一章からずっと拝読していますが、登場人物達それぞれが少しずつ成長している姿に、微笑ましくなったり、うるっときたり…。 (上から目線で申し訳ありません:(ˊ◦ω◦ˋ):) それぞれの関係性も少しず

庭め…!!(違っ)

まず初めに、これまでに庭が登場する文学作品の中で、この「夏の庭」ほど、庭が主役級の存在感を示す作品は他にないのでは…!?とガクブルしました((´д`)) ブルブル… 青々と茂る木々や草木、そして
2件

愛の物語

「ヨタという一人の人間がいた事で、悲劇はきっと希望に繋がる」 このお話を読み終わっての私の素直な感想は、まずこの一言です。 この物語の中での沖田さんの一番の幸福は、きっと、ヨタに出逢えたこと。 ヨ
1件

とにかくすべてが可愛らしい!!

素敵な表紙に惹かれて拝読したのがきっかけでした。 そこからグイグイと引っ張りこまれて、気が付いたら、もう完結ですと·····!?(´;ω;`) 京都の色鮮やかな四季の景色、各神社での細やかな描写と説
1件

異国の歴史書のような物語❁.*・゚

外国のファンタジーとはあまり縁がない私ですが、そんな初心者の私でも、このお話は日記調になっているので読みやすいです(๑•̀ㅂ•́)و✧ 淡々とした口調で語られる中に様々な景色が細かく書かれ、登場人物

絵巻物語りを見ているような…

自然の風景の描写がとても綺麗で、八神さんの中ではきっと世界は色鮮やかに見えているんだろうな…というのがまず伝わってきます‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬ そして、淡々と進む描写と、実はその奥にある登場人物それ
1件

宝箱のようなお話(*´ω`*)

龍神や、陰陽師、式神、斎院…といった和風のテイストの中にネイティブインディアンなどの外国の要素も綺麗に溶け込んでいて、すごくワクワクするストーリーの展開に、まず引き込まれました(๑°ㅁ°๑)‼✧ さら
1件

ホラーよりこわい……

その日は、とても暑い日でした。 病院の待合室も混み合い、やたらと喉が乾いていた私は自販機で買ったお茶を片手に鈴扇さんのこのエッセイを拝読しておりました。 あるページに差し掛かった時の事です。 思
3件

この作品は非公開になりました

笑撃(衝撃ではなく…)を受けること、間違いなし!

1話完結で読みやすいのですが、調子に乗って読み進めていくと、相当な腹筋運動になるが如く笑ってしまいます。 カフェオレ飲みながら読ませて頂いていた折、笑撃のあまり口に含んだカフェオレが放物線を描けず鼻
1件
はれ子、無理すんなよ:)
1件
待ち受けにさせて頂いております(o´艸`)
2件
益々の御活躍に伴って御多忙になられているのだろうと存じますが、どうぞ御自愛もなさって下さいませ。(⌒‐⌒) 苦しい時も嬉しい時も心(想い)は何時もあなたの傍に…。 無理せず。 はれちゃんお疲れ(^
1件
心癒される美しさに、時すらも忘れてしまいます。とても綺麗ですね。(⌒‐⌒)
もっと見る