[% service_name() %]
  • 公開
    2012/7/25
  • 閲覧数
    2034

【陽一君と律】休息時間

  1. イラスト

子羊は陽一君[リンク]をお借りしました!

+o。。o+゚☆゚+o。。o+

聞きなれたスカイプのコール音が一本。
寛「ハイハーイ!!かんちゃんの何でも相談室ですよッ☆君のお悩み寛和君がビシッと解決しちゃうよ!!」

陽「へ?いや、そんな大層な悩みやないんやけど・・・ちょっと探してほしい人がどこにおるか聞きたいだけやねん」

寛「その声は神山先輩ッすね、つーことはりっちゃんの居場所ですかね?」

陽「Σなんで言ってないんに解るん!?皇君すごいなっ」

寛「神山先輩がりっちゃんの部屋まで行ってたのを監視カメラで覗いてただけっすよ」

陽「・・・へ?それってあかんのとt」
寛「で、りっちゃんですが!
この時間は中庭の廊下側ベンチでお昼寝タイムっす。」
陽「そうなん?ほなら邪魔せんほうがええかなぁ・・・」

寛「なぁーにを遠慮しちゃってんすか!!むしろ今がチャンスですよ!!」
陽「そりゃ・・・どゆこと?」
寛「常に壁のあるりっちゃんですよ?学校で無防備に寝てるなんて稀っすよ!つまりは・・・神山先輩の気持ちとか素直に聞いてくれるし、鼻で笑って流す事もしないと思うっす!」
陽「なっ・・・////」
寛「従兄弟の俺が言わせて貰いますが、りっちゃん寝てる時でも他人の話聞いてたりしてますよ?(覚えているかは謎だけど)起きてるりっちゃんに気持ち打ち明ける勇気がないなら今ここで練習するのもアリだとおもうっす!」

陽「・・・ぅ、か、考えてみるわ・・・///」
寛「ハーイ、頑張れ恋する男子ッ!!」
陽「そんなんちゃうわっ////」

ブチッ

寛「あーぁ、切れちゃった・・・。でもこの後神山先輩がりっちゃんの所へ行って・・・」

もあもあ

陽「(本当に寝てる)花村、こんなトコで寝たら風邪ひくで?」
律「すぅ・・・・・・」
陽「本当に寝てるんやな・・・?(お日さんに当たっていつもより髪が深い空色になっとう・・・)花村、俺・・・」

もあもあ

寛「とかいって、神山先輩の告白がッ///んで、りっちゃんの事だから深い眠りじゃないから内容ばっちり聞かれてて逃げられないフラグが乱立だろJKッ!!俺、最低だけど最高のキューピッドだなウヘヘ☆あぁ、妄想が止まらないッ、ちょっと監視カメラ凝視しよっと♪」

+o。。o+゚☆゚+o。。o+
もあもあ~は寛和の妄想です。
実際に律の所へ陽一君が行ってくれたかはご想像にry←
片寄せあって二人で昼寝とかも美味しい^p^///

夜星さん陽一君またもお借りしましたッ!
フラグを拾ってくれるか砕くかはお任せしますッ

この作品の参加イベント

PR

作品レビュー

レビューがありません。
最初のレビューを書こう!

この作品のタグ

ёきりやёさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

まだマイリストに登録されていません。
作品をマイリストに登録してみんなに薦めよう!

サポーター特典