このページのリンクアドレス

エブリスタ
椎名先生の実験台

小説 恋愛

椎名先生の実験台

七木南々己

(7)

「俺のことを好きになるかどうか実験します」の最中に大変な事件に巻き込まれて!

完結

273ページ

更新:2015/06/26

説明

「近藤さん。テストに名前を書き忘れてしまいましたね」

の酬いは、
かっこいいのに残念すぎる生物教師、椎名巧(27)の実験を手伝うことだった。

「俺のことを好きになるかどうか、近藤さんで実験します」

――って、笑顔で言ったって、それ、お願いじみた脅しでしかないからな! 

 と、なんやかんやそんな感じでやってるうちに、修学旅行先で大事件勃発。

 いつのまにか荷物が"約"200万ドル入りのバッグにすり替わっていて――。

ワケあり女子高生と変人教師の、(ラブ)コメディー+α!

※応援特典で番外編中

2013/06/06 了
2013/08/20 改稿 了

この作品のタグ

作品レビュー

七木南々己さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント