このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋と鬼のモノガタリ

小説 歴史・時代

モノノフノ幕ノ末譚

恋と鬼のモノガタリ

梅虎

(6)

土方と稔麿たまゆらの相剋。鋭い雙眸、たゆたう心、棚引く雲さえ誠の恋のモノガタリ

連載中

1307ページ

更新:2017/10/17

コメント:お待ち頂け感謝…お星様を有難う!m(_ _)m只の雑談コメ※↓

説明


?c10/11 雑談※[リンク]

7/15 NewS?[リンク]

何ノ為ニ
動き出した歯車
何ヲ求メ
走り出した想い
迷ワズ選ビ
絡まる糸を断ち切り
ソノ手ヲ掴ンデ
幸せのカタチは己で決めろ
シマエバイイ

◆◆◆◆◆

池田屋事変、その暁闇の先に
先の果てで男達は尚、前へ…


新撰組の盛衰は

華華しく儚く
悲哀に満つ月

声を上げて哭けぬ彼が
見上げた空に見るのは

あかい紅葉か
あおい紅葉か

雨か雪か
桜か梅か
陽か月か

鬼哭か、慟哭か?


誰に何を、冀わずとも男達は
ひとえに道をカケ抜けてゆく

そこに美学など皆無で笑止


玲瓏たる眼差しで彼は
誇り高く、吼え続ける

己の命、振るえ と。

◆◆◆◆◆

何に惹かれ
何に惚れた

んな事ぁ些末だ。

刹那に震えた心奪われ
恣[ホシイママ]に切に

只、笑顔で傍に居て欲しいと
鬼の様に願う。

故に、何としても手に入れ
何があろうと手離さねぇ…

誠、鬼籍入ル、刻マデハ。

_ _ _ _ _
∴ ∴ ∴ ∴ ∴

僕達は

破滅か、奈落か?

狂える寅の子共を
目醒めさせたのは

やぁ…土方君。

地獄に花は、咲くのかい?

カエシテ、貰オウカ―…

◆◆◆◆◆

幕末系等写真エッセイ[リンク]
神様獣様恋愛ファンタジー[リンク]

表紙挿絵、黯ちゃん有難う!

応援特典特盛中

☆やページコメ等…心から感謝!

初小説です。

随時、修正更新あります。

モノガタリは史実に沿いますが当然、フィクションです。

長編予定を承知の上、完結まで恋の行方にお付き合い下さる方…誠に、有難うございます!


【2013年2月上旬~始】

この作品のタグ

作品レビュー

梅虎さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント