このページのリンクアドレス

エブリスタ
向日葵くんの恋

小説 BL

向日葵くんの恋

華月 雪

(12)

幼馴染みが……幼馴染みにキスしてるのを、見てしまいました…朔編スタート

完結

705ページ

更新:2016/10/06

説明

それは、高校二年生の夏。


夏の日差しが強い午後…。


俺は、幼馴染が、幼馴染にキスしているのを見てしまった。


ずっと、三人で連んできた。


それは、これから先、ずっと……ずっと変わらないものだと信じて疑わなかった。


それが、ズレ始めた、暑い夏の日。


そんな夏に……切ない恋が始まりました。




■本編、お陰様で無事終了致しました!
只今、その後の朔編を更新中です!

■応援特典、『向日葵くんのFirstKiss』、『日陰の向日葵』、『冬馬くんの恋人』を公開致しました!

この作品のタグ

作品レビュー

新橋千草
新橋千草さん
【作品】向日葵くんの恋についてのレビュー

ネタバレ

ひなた君、小日向くんの、小さな少年2人の恋物語、最後まで読ませて頂きました。

友達の恋を応援していたのに、いつの間にか自分が恋に落ちてしまったひなた君。とても切なかったです。
自覚してから一挙一動に左右される姿は可愛かったですし、冬馬プロデュースは、2人のコンビが単純に面白くて笑わせてもらいました。

向日葵をも超えて太陽のような小日向くんは眩しかったです。よく雲に隠れるお日様でしたが(笑)
その度に北風のような大ちゃんがピューッと雲を吹き飛ばしてくれたと思います!
告白を受けた時の朔ちゃんの反応を、私は最初、雰囲気や名前の似た小日向くんをヒナに重ねてしまって、そんな自分に嫌悪したのかと思っていましたが、どうやらそうでなくて安心しました。ちゃんと過去を乗り越えて進んでたんだなと。
追いかけっこと、ひなた小日向の師弟関係が最高です!!

リアムが冬馬くんを敵視して嫉妬する所、好きです。
強引に迫った所はいただけませんが、それほどひなたが欲しかったのかと切なくなりました。

……乱文な上に気持ち悪いほど長文で申し訳ありません。

向日葵くんでは2人で朝日を迎えるような、小さな向日葵くんでは2人で眠りにつくような、それぞれのお話は、とても楽しかったです。

素敵な2輪の向日葵を見られました。有り難う御座いました!

もっと見る

2016/10/04 08:21
コメント(1)

華月 雪さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント