このページのリンクアドレス

エブリスタ
ツバメと太陽

小説

ツバメと太陽

鈴月

(2)

思春期の青年と、不器用な父親の話し※応援特典あり

完結

22ページ

更新:2016/08/27

説明

※※「未来へ広げる、この沿線の物語を書こう」イベント参加作品※※


高校三年生の太一は、電車に乗って横須賀中央駅に辿り着く。その先に待っていたものは。。。


太一を取り巻く、複雑だけど優しく少しほろ苦い家族の1ページ。


※2016/04/02 応援特典を公開しました。


※2016/08/25 コンテストで佳作に選んで頂きました。

この作品のタグ

作品レビュー

鈴月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント