このページのリンクアドレス

エブリスタ
Phobia

小説 恋愛 学園

Phobia

桑名 銀天

変わった恐怖症持ちの女の子の物語

完結

33ページ

更新:2010/06/22

説明

 階段恐怖症の葉月百合と、水恐怖症の白河祐一。中学生の彼らが織り成すちょっと奇妙な物語。

 私が高校時代に書いた作品の中で最も評価の高かった短編作品(2005年秋執筆)。
 一人称視点や前向きな話であるといった点が、私の作品としてはかなり異色な方。今の私では絶対にやらないような技巧(擬音など)が使われていて、自分が書いたということが未だに不思議。そしてどこかコミカル。

2010/6/22 改行システム他に手を加えました。少しは読みやすくなった……かな?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桑名 銀天さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント