このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

うたかたの君

小説 恋愛 その他

うたかたの君

伊勢屋 麻穂

君は居なくなった。泡になって、消えてしまった。

休載中

33ページ

更新:2013/04/01

説明


時は1984年、夏。
舞台は川の中流に位置する田舎町、河治(こうち)。

高校2年生の茅子(かやこ)のもとに、記憶喪失の不思議な少年・漱輔(そうすけ)が現れた。


しだいに漱輔に惹かれていく、茅子。

自分の《正体》を知り、茅子と上手く向き合えなくなる漱輔。


夏が終れば、君は―。



◇この作品はフィクションであり、実際の人物、団体等とは一切関係ありません。

*皆さまへ*

訪問ありがとうございます!

この「うたかたの君」をもってエブリスタデビューさせていただきました。

更新速度はまちまちですが、責任をもって完結させます!

どうか暖かくお見守りください。

よろしくお願いします!


表紙絵:作者



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません