このページのリンクアドレス

エブリスタ
だからタイムマシンには乗りたくなかった。

小説 恋愛 純愛

だからタイムマシンには乗りたくなかった。

時羽 紘(餡蜜

(3)

未来の自分を見てしまった!未来を変えるために今を大切に生きる少女のお話

完結

220ページ

更新:2015/07/24

説明

※多少修正、編集しました。
2015年7月25日にエンジェル文庫様から発売します。こちらの電子書籍の文を大幅に改稿し、内容や設定が少し異なったものが発売されます。

主人公とその彼氏が二人の間での危機を乗り越える話ですが、裏のテーマは未来からきた男の子の切ない物語でもあります。


高校1年生
九条 楓(くじょう かえで)


大好きな彼がいて、楽しくて幸せな日々を送ってきた…はずだったのに!

ある日急にタイムマシンに乗り込んでしまい、見たものは…自分の彼氏と知らない女の子の結婚式…!!

え!?ちょっと待って…!
結婚式場に私の姿が見られない。

その頃の自分を見に行ったら、見覚えのある怖そうな後輩と一緒に居た…!

この数年に、一体何が起きたの…!?


伊波 潤(いなみ じゅん)
私の彼氏で、優しくて格好良くて完璧。
モテるのが、たまにキズ。

雨宮 奏(あめみや かなで)
黒髪でピアスつけて、無愛想で怖い後輩。元は格好いいような…可愛い顔してるのに。


私の未来、どうなっちゃうの!?
潤くんの傍にこれからも居たいのに…!



でも、怖い。

未来を変えるっていっても、私のしたことがすべて成功に結び付く保証もない。



でも…君のおかげで何かを変えられるような気がしたんだ。


私は、これから先…後悔して生きていくかもしれない。
でも…自分が信じた道なら、笑って進めると思うんだ。


だからタイムマシンで見た未来を、変えたい…!!

[学生の時間は少ない。けど、この少ない時間で自分の未来を変えることができる!大切なのは、そのときの自分が何をするか・・・]


《このお話は、未来と過去と今の自分に悩む女の子と男の子のお話です。
笑って、泣いて、後悔して、悩んだその先の未来には何が待っているのか…?
自分は変われることができるんだろうか?

沢山笑って、沢山迷った。でも、自分の道を進もうとする女の子と男の子の奮闘をテーマに書きました。


後先考えず、今を生きること。過去の自分を振り返らないで。未来の自分を想像しないで。今をめいっぱい楽しんでめいっぱい悩む。
それが幸せな未来に繋がるということを伝えたくて執筆しました。

少しでも多くの方に呼んで頂けると、嬉しいです。宜しくお願いします。》


 

★☆別のお話☆★
私の恋愛は王道からハズレている[リンク]

書籍化情報

書籍名:だからタイムマシンには乗りたくなかった。

出版社:小学館

発売日:2015/7/24

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

時羽 紘(餡蜜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント