このページのリンクアドレス

エブリスタ
縁側で日本茶と。

小説 ミステリー・推理

縁側で日本茶と。

小倉イースト

(10)

田中彼方さん主催♪ ミステリーイベント作品。

完結

14ページ

更新:2014/05/23

説明

本格ミステリー揃いの中で、ぺーぺー小倉は皆様に対抗できぬと、少々方向を変えてほのぼのミステリーに挑戦させて頂きました。

人が死なないミステリー♪ってことで緩めです。

* * * * * * * * * * *
*                *
*「ねぇじいちゃん遺産はどこ?」*
*  子猫を撫でる祖父が、縁  *
*  側で湯呑み片手に空を   *
*  見上げる。祖父が語っ   *
*  た、遺産のはなしは    *
*  一体何だっただろう。   *
*               *
* * * * * * * * * * *




イベント会場はコチラ↓
[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

★シルバー★
★シルバー★さん
【作品】縁側で日本茶と。についてのレビュー

ネタバレ


こんばんは。
レビュー+結果発表、大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m
リアがあまりに落ち着かなく…というのは言い訳にしかなりませんので、ただ平身低頭するばかりでありますm(__)m

結果をニュースにて発表しましたので、ご確認ください! [リンク]

今回レビューを書くに際しまして、ミステリーとはどうにも「批評」すべきものではなく、また点数付けもあまりに困難でした。その為、点数付けはせず、持ち点を加算させていただいての投票と、批評ではなくレビューをさせていただきます。ご理解頂けると嬉しいですm(__)m
では、レビュー失礼します。


なんでしょう… とりあえず、題名が大好きです!
「 縁側で日本茶と、時々子猫。 」。
かわいい。そして、それなのにジャンルがミステリーだというギャップにときめいてしまいます。と書いていたのですが、題名変わってしまったのですね。残念(>_<)

ほのぼのとしていて、気楽にページをめくりたくなる雰囲気があります。そして祖父の昔話という形式で語られるミステリーは暖かく穏やかな優しさがあり、やっぱり気楽に最後までページをめくりたくなります。
祖父が見たかったものの答え…もまた、小さな謎かけもまたクスリ、とほのぼのとした気持ちになりました。
この「気楽に楽しめる」というのが、小倉作品の一番の武器なのかもしれません!
主人公が自宅警備員であり、祖父の話を聞いて世界が変わる…前向きな気持ちになる…ということに軸を当てて書いたり読んだりすると、また違った余韻を探せそうですね。

もっと見る

2014/06/09 23:18
コメント

小倉イーストさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント