このページのリンクアドレス

エブリスタ
序  神無~カンナ~

小説 ファンタジー

四神妃譚

序 神無~カンナ~

和久井要@花粉症、もう少しの辛抱(汗)

(4)

神の住む地は人間たちに支配されていた。一人の神が立ち上がる。

完結

31ページ

更新:2016/05/30

説明

神の住む地「まほろば」。遠い世界から神々は人間たちの住む世界を作り上げた。人間たちはどんどんと進化し、とうとうまほろばを支配してしまう。
それから200余年。神もまた人間たちの共存を受け入れてしまっていた。そんな時、一人の神が立ち上がる。

画像は
GATAG|フリー画像・写真素材集《http://free-photos.gatag.net/》
ID:201503260200 を使用。

第25回、妄想コンテスト参加予定作品

この作品のタグ

作品レビュー

和久井要@花粉症、もう少しの辛抱(汗)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント