このページのリンクアドレス

エブリスタ
死月ロワイヤル

小説 ホラー・オカルト

死月ロワイヤル

ぴのきお

(2)

エイプリルフール。この日、何気なく口にした嘘が現実のものとなる――。

連載中

240ページ

更新:2017/09/21

コメント:【マンガボックス原作賞】最終候補作品に選んでいただきました!デスゲームや心理戦が好きな人は是非見てやってください!

説明

「なあ、知ってるか。今日、人類は滅亡するんだぜ」

その日、何気なく口にした嘘が現実のものとなる。

突如、真司達の目の前に現れた『ぴのきお』

そいつは高校生を集めてこう宣言した。

「地球を滅ぼされたくなければゲームに生き残れ」

その日から真司達の身に嘘のような現実が次々と降りかかる。

果たして、真司は命を懸けた壮絶な殺し合いゲームで生き残ることが出来るのか?そして、ぴのきおの真の目的とその正体とは――。



※チップは左手の甲という設定でしたが訳あって左の掌に変更しました。ですが今後の物語に支障はきたしませんのでよろしくお願いします。

※神経質なのでちょくちょく誤字・脱字等の修正が入るかもですがご了承くださいm(__)m

この作品のタグ

作品レビュー

ぴのきおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント