このページのリンクアドレス

エブリスタ
On the STAGE

小説 その他

On the STAGE

三坂 しほ

(3)

ロシアのプリンシパルは嵐のごとくやってくる。

連載中

155ページ

更新:2017/04/28

説明

私が花開くのは、たった一つの場所。

熱い光を発すスポットライトと何百もの目が向けられる舞台の上で、開花する。






「俺のバレエ団に入らないかい?」



突然私の前に現れたのは、ロシアの名高いプリンシパル。

どこにでもいるような至って平凡なダンサーの私に、彼は手を差し伸べた。



「そうだね、とりあえずローザンヌで一番をとろうか!」

「はい?」


ロシアのプリンシパルが、私の先生になりました。





*作中にバレエの用語が登場します。解説をつけていますが、サラッと読み流して下さっても差支えのない内容です。




2017.04.13「新作セレクション」にて掲載して頂きました。
ありがとうございます。

この作品のタグ

作品レビュー

三坂 しほさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません