このページのリンクアドレス

エブリスタ
光と影とそして華。

小説 ホラー・オカルト

光と影とそして華。

葛来 奈都

(2)

日常が変わっていく。※旧作

完結

425ページ

更新:2015/11/23

説明

【お知らせ】
リメイクします(連載中)「絹子川奇譚」[リンク]
→完全版。シーン追加有り(主に矛盾点の変更)
※変更点はキャラメモにて解説致します。


絹子川市連続殺傷事件。
女性ばかりを狙った通り魔は、怪我人だけでなく一人の女性の命を奪った。
犯人は未だに逃走中。
この街を恐怖に陥れた。

あれから2年。

藤崎流花と千倉燿は絹子川市に住む高校2年生。
代わり映えのない日常を過ごしていたが、ある日柄沢瞑という少年が転校してきた。
ひょんなことから瞑の特殊な体質を知った2人は、そんな彼に巻き込まれていく。

その特殊な体質というのは、“霊が見える”。【第一部 概要】

完結しました。
どうもありがとうございます。
2008年3月某日~
2014年12月29日
2015年7月2日

* * *

兄 柄沢悟の"日常"[リンク]

キャラ設定、裏話、他[リンク]

エッセイ、始めました。
[リンク]



※編集・加筆情報
「休息3」←更新終了(162p~169p)
「その輝きを」←更新終了(286p~307p)
「番外 SS」←更新終了(308p~322p)
「あとがき」←追記あり
「静かな夏の香りがする」→加筆(171p)
「静かな夏の香りがする」→全編(一人称→三人称)

この作品のタグ

作品レビュー

葛来 奈都さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません