このページのリンクアドレス

エブリスタ

谷崎トルクさん

公開作品数 ファン数 訪問人数
3 75 1150

自己紹介

BL/ML小説をメインに書いています。
「甘さと切なさは同じ分量に」がモットーです。ちょっとヘタレで天然な(攻)やツンでピュアな(受)が好きです。十代の高校生から五十代のオジサマまで幅広く萌えます。

エブリスタ様では、匂わせ系BLから、王道BLまで、色々なジャンルのBLが書ければと思っています。少しでも楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願い致します!

★ファン登録ありがとうございます!★

閲覧、栞、スター、レビュー等、創作の励みになっております。ありがとうございます。
貴重なお時間を使って拙作を読んで下さった皆様に心から感謝申し上げます。


★他サイト様でも書かせて頂いてます★
【HP】http://blog.livedoor.jp/toruku_novels/
【Twitter】@toruku_novels
――――――――――――――――――――――――――――
おかげ様で、拙作「シェーマの輪郭」がエブリスタ小説大賞2016-2017【大洋図書BL文庫賞】を受賞致しました。応援して下さった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。[リンク]

地域:神奈川県

興味:小説 コミック

作品一覧

谷崎トルクさんからのコメント

谷崎トルク
谷崎トルクさん
[ 新しいコメント ]

 お久しぶりです。谷崎トルクです。夏にイベントを兼ねた短編を発表させて頂きましたが、エブリスタ様では長らく長編を発表していませんでした。今回「天下分け目のBL合戦・夏の陣」に参加させて頂くにあたりまして、12万文字の長編(新作)を執筆致しました。こちらは、ディアプラス文庫様のお仕事BLで参加させて頂きたいと思います。少しシリアスなテーマを含む大人向けのMLになります。

「十八歳で、きみと別れて」谷崎トルク
――マルサでもトッカンでもない、その名はリョウチョウ。
東京国税局の資料調査課に勤務する三十歳の渋倉瑛一は内偵とガサ入れが好きな現場主義者だった。部下たちから「リョウチョウの白い悪魔」と揶揄されながらも、仕事に邁進する日々を送っていた。ある時、脱税が疑われる美術商の内偵調査に入る。そこで、かつての恋人、那波元親と再会するが……。

 国税庁キャリアの受けとその幼馴染である攻めの、過去と現在が交錯する、シリアスでダイナミックなメンズラブになります。お仕事描写、官能描写は大人向け(濃い目w)です。お話の最後にどんでん返しがありますので、ラストまで楽しんで頂けると幸いです。

 本日から月末まで、連載させて頂きます。もちろんハッピーエンドです! どうぞ、よろしくお願い致します。

2017.09.12 谷崎トルク

もっと見る

2017/09/12 11:46
コメント
谷崎トルク
谷崎トルクさん
[ 新しいコメント ]

 お久しぶりです。谷崎トルクです。2月に作品を発表してからエブリスタ様では新作を発表していないにもかかわらず、拙作を読んで下さる方、スターを投げて下さる方、訪ねて下さる方がいらして、皆様の優しさが執筆の励みになっております。本当にありがとうございます。ファン登録などもして頂きまして身に余る光栄です。
 楽しそうなイベントを機に今まで温めてきた精神科医のネタ――連作短編小説にあたる最初のお話を執筆しました。

「ドラゴンゲート ~精神科医 龍門Dr.の診察室~」 第1話……落書きの秘密

 ある理由から勤めていた医療機器メーカーを退職し、看護師になった鹿野誉と三度の飯より美少年の尻が好きな変態精神科医、龍門文秀が繰り広げるメディカル・ハートフルコメディです。毎回、ゲストキャラとして心に問題を抱えた人物が登場し、二人がそれを解決していくという章ごとの読み切り作品になります。
 今回のイベントの特性上、表示が完結になっていますが、こちらが終了後、順次作品を執筆・公開していく予定です。第2話・第3話とテーマを変えて、のんびり連載を続けられればと思っています。お話が進んでいく中で二人の関係も進んでいくBLでもありますのでw どうぞよろしくお願い致します。

2017.04.11 谷崎トルク

もっと見る

2017/04/11 14:00
コメント

谷崎トルクさんへのコメント

谷崎トルクさんからのお知らせ

マイリスト

マイリストは登録されていません

その他